好みの世界観を詰め込んで☆6畳子ども部屋のテイスト別コーディネート集

好みの世界観を詰め込んで☆6畳子ども部屋のテイスト別コーディネート集

6畳の子ども部屋は、狭すぎず広すぎずの平均的なサイズ。ベッドや学習デスク、本棚などを置いてもそれほど窮屈ではないので、インテリアの楽しみも広がりますよね。今回は、6畳の子ども部屋におすすめのインテリアテイストをピックアップ。お子さんも、パパママも満足のいく子ども部屋を作りたい方は必見です。

「キュート・フェミニン」なお部屋

女の子に絶大な人気を誇るのが、キュート&フェミニンなテイストのお部屋です。ピンクやレース、リボンなどで思いっきり甘くするのも良し、寒色系で大人フェミニンに仕上げるのも良し。6畳のお部屋をセンス良くコーディネートしている実例をご紹介します。

キュートなアイテムに囲まれて

こちらは、ホワイト×ピンクでスイートな雰囲気にまとめた、Hiroさんの娘さんのお部屋です。カーテンやチェア、クッションなど、ひとつひとつのアイテムに女の子らしさが詰まっていますね。ベッドのまわりに吊るしたレースカーテンも、お姫様気分をアップさせてくれます。

淡いカラーと花柄がフェミニン

mielpomme82さんの娘さんのお部屋は、ペールトーンで仕上げたフレンチシャビーな空間。こんな風に寒色系をメインに使えば、ちょっと大人っぽい雰囲気を演出できますね。壁紙やシーツで花柄を取り入れることで、フェミニンな印象がより一層高まっています。

ぬいぐるみも映えるポップな色使い

キュート&元気なお部屋を作るなら、ポップな色を取り入れるのもおすすめ。rinaさん宅の子ども部屋は、やさしいピンクのカーテンと、パキッと明るいイエローのチェアが目を惹きます。カービィやリラックマなど、お気に入りのぬいぐるみとの相性もばっちりなインテリアです。

「カジュアル・クール」なお部屋

カジュアル系・クール系のお部屋は、かっこいいお部屋にしたいお子さんにおすすめ。グリーンやブルー、ブラックといった人気のカラーを使うのはもちろん、ロゴアイテムや柄アイテムもうまく使うと、完成度がアップします。

ロゴアイテムでカッコよく

グリーンのラグが主役になった、hisa5911さん宅の子ども部屋です。大きなロゴが入ったカジュアルなデザインのラグなので、お子さんも気に入ってくれそうですよね。ブラック系のチェアやタペストリーと組み合わせることで、インダストリアルな雰囲気にも仕上がります。

ロフト下のクールなくつろぎスペース

sakieeさん宅では、6畳の子ども部屋にロフトベッドを置いているそう。ロフトベッドの下は、このようにソファや本が完備された秘密基地のような空間になっています。ブラック、グレー、ブルーといったクールなカラーでまとめれば、お子さんも大満足のインテリアが完成しますね。

カジュアルな星柄がポイント

こちらは、piiiさんの息子さんのお部屋です。ホワイトやグレーをメインにした北欧インテリアも、ポップな星柄のラグをセレクトすることでグッとカジュアルな雰囲気に。男の子のお部屋というと、ダークカラーばかりで暗い印象になってしまう……とお悩みの方におすすめのコーディネートです。

ぬいぐるみもスタイリッシュに

ブラウン×グレーの配色がスタイリッシュな、maruさん宅の子ども部屋です。コンクリート打ちっぱなし風の壁や、クリア素材の棚を取り入れることで、子どもの大好きなポケモンのぬいぐるみもクールにディスプレイできますね。コミックも手の届きやすい位置にそろえてあり、楽しく過ごせそうなスペースです。

「シンプル・ナチュラル」なお部屋

シンプル・ナチュラルなテイストのお部屋は、飽きのこないインテリアを作りたい方におすすめ。子どもが中学生、高校生と成長していっても、長く楽しむことができます。

水色×ホワイトが程よい甘さ

水色のアクセントクロスが目を惹く、nobupacaさんの娘さんのお部屋です。やさしいホワイトのデスクやチェア、ラグが、大人ナチュラルな雰囲気を演出。また、こんな風に壁にガーランドなどを飾ると、ほんのり甘くかわいらしいお部屋に仕上がりますね。

ナチュラルなピンクが主役

こちらは、i_am_chamaruさん宅の子ども部屋兼寝室です。ベッドカバーやラグは、ビビットすぎないナチュラルなピンクをセレクト。色を大胆に取り入れつつも、大人っぽく見せたいときにおすすめのコーディネートです。棚に置いている観葉植物やカゴも、ナチュラルなお部屋に欠かせないアイテムです。

柄物がポイントの海外風モノトーンコーデ

saooo39さんの娘さんのお部屋は、モノトーンでまとめたシンプルな空間。ホワイトとライトグレーをメインに使っているので、やわらかくフェミニンな印象に仕上がっていますね。スタンドライトやラグは柄物をチョイスして、メリハリをプラス。壁や窓辺のディスプレイにも、センスが光ります。

もう何年も前に買ったブランケットは薄手で軽くてお気に入り♪
saooo39

今回は、6畳の子ども部屋におすすめのインテリアテイストをご紹介しました。どのお部屋も、配色から家具選びまで、センスとこだわりが詰まったコーディネートばかり。ぜひ、お部屋づくりの参考にしてみてくださいね。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「子ども部屋 6畳」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

最近見た商品

関連記事

RoomClipショッピングの関連リンク