お洒落な収納アイテムに大変身!ダイソーの「粘土ケース」活用例♪

お洒落な収納アイテムに大変身!ダイソーの「粘土ケース」活用例♪

ダイソーの粘土ケースは、粘土を収納するケースとして販売されていますが、粘土以外の収納に活用されているという方が多いようです。 蓋のシールを剥がせばシンプルなケースになりますし、サイズ感もちょうどいいと評判ですね! 今回は、ダイソーの粘土ケースをアレンジして、収納として使われている実例をご紹介します。

ダイソーの「粘土ケース」のアレンジ法

ダイソーの「粘土ケース」の蓋には動物のシールが付いていますが、それを剥がしてラベルを貼る等のアレンジをして使われている方が多かったです。 はじめに、粘土ケースのアレンジ実例をご紹介します。

粘土ケースに自作ラベル

こちらは粘土ケースに自作で作ったラベルを貼り付けているそうです。 モノクロでシンプルなデザインのラベルですが、スヌーピーのイラストが可愛いですね!

粘土ケースにクラフト紙のラベル

こちらは粘土ケースにクラフトシール紙を使ったラベルを貼られているそうです。 白いケースにクラフト紙のラベルを貼ると目立ちますね! ラベルに入っているものを細かく書かれているので分かりやすいです。

粘土ケースにデコパージュ

こちらは粘土ケースにデコパージュでアレンジされたそうです。 ラベルを付けられている方が多かったですが、入れ物のデザインをアレンジするのも楽しそうですね! 表面が平らなので、デコパージュもやりやすそうです。

ダイソーの「粘土ケース」の収納法

次に、ダイソーの粘土ケースを使った収納方法をご紹介したいと思います。 横に並べたり、積んだり、狭い場所にもぴったりハマってくれるようです。

キッチンに粘土ケースを重ねて収納

こちらは写真に写っているだけでも16個の粘土ケースを使われていますね。 細かく仕分けてラベルを貼って収納されていました。 粘土ケースは積み重ねても取り出しやすいようです。

キッチンの狭い棚に並べて収納

こちらは低いスペースの棚に粘土ケースを横に並べて収納されていました。 ストローやコースターなどちょっとした小物を収納されていますね。 高さが調整出来る棚なら、こういう使い方でスペースを有効活用出来るようです。

洗面所のデッドスペース収納に

こちらは、洗面所に突っ張り棒を使って作った収納スペースに、粘土ケース収納を置かれていました。 ちょっとしたスペースに置けるのも便利ですね! 縦横サイズぴったりで気持ちがいいです。

バスルームの引き出し収納に

バスルームの引き出し収納に、デコパージュされた粘土ケースを収納されていました。 縦横サイズピッタリですね! モノトーンで統一されていてかっこいいです。

救急箱として活用

こちらは粘土ケースを救急箱として活用されていました。 飲み薬、ガーゼ、塗り薬で分けられていますね。 ざっくりアイテム別に分けられていて管理しやすそうです。

マスクなどの収納に

こちらはマスクやライターの収納に粘土ケースを使われています。 マスクは大きさもピッタリ納まりそうですね! マスクをよく使う方は、専用ケースを作ってみるのもいいと思います。

もぅこの粘土ケースあんまり見かけなくなりましたぁー(˘̩̩̩ε˘̩ƪ) もっと欲しかったのにぃ˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓˂̣̣̥᷅ )‧º·˚ ラベルシンプルでめっちゃかわいーー꒰✪ૢꇵ✪ૢ꒱ෆ⃛ෆ⃛ೄ
ayutsuba

様々なアイテムをラベル分けして収納

こちらは色々なアイテムの収納に、粘土ケースを活用されているようです。 文房具、iPhoneカバー、DIYアイテム、ボタンなど、多種多様なものがありますね。 粘土ケースは収納する物を選びません。


いかがでしたでしょうか? シンプルなデザインの粘土ケースは、色々な物の収納に活用出来ます。 また、ケースの外側も、ラベルを付けたりオリジナルのアレンジが出来るのがいいですね! みなさんも、ダイソーの粘土ケースを収納に活用されてみてはいかがでしょうか?


RoomClipには、インテリア上級者の「粘土ケース」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

関連記事

RoomClipの関連タグ