技あり!無機質な電化製品がDIYのリメイクでイメージチェンジ!

技あり!無機質な電化製品がDIYのリメイクでイメージチェンジ!

無機質とは、生命や感情が感じられない冷淡な印象を持つ状態のものをいいますが、家の中で一番当てはまるものは「電化製品」ではないでしょうか。今回は、そんな無機質な電化製品をDIYでイメージチェンジするリメイク方法をご紹介したいと思います。

エアコンのリメイク方法を紹介!

まずは、エアコンのリメイク方法からご紹介したいと思います。近頃はオール電化のご家庭も増え、エアコンの使用頻度もこれまで以上に増えたのではないでしょうか?1年を通して快適に暮らすためにも、必要不可欠なエアコンのリメイク方法です。

カッティングシートを貼る

一度に広い範囲をリメイクするのにとても便利なカッティングシートを使っています。全面がフラットなタイプのエアコンだと、平らな部分も多く特におすすめです。

エアコンに貼った木目シートの上に自作のステッカーを貼ってみましたよん◡̈*
hitomix

リメイクシート+木製パーツの組み合わせ

木目調のリメイクシートを貼ってから、アクセントに木製のオーナメントを取り付けています。花柄のオーナメントはナチュラルにガーリーをちょっとプラスしてくれています。

ダイソーで良さげな木目調シートがあったのでカバーに貼り、セリアの木製パーツをアクセントに。
babytears

マスキングテープを貼る

色柄豊富なマスキングテープを使ったリメイクは、貼り直しも簡単にできるので、リメイク初心者にも大変おすすめです。無地と柄を自分で組み合わせてリメイクするのも楽しいですよ。

すのこでカバーを作る

ペイントを施したすのこでエアコンカバーを作っています。この方法なら、エアコン自体に手を加えたくない方でもできますね。蝶番で取り付けられているので、フィルター掃除も可能です。

エアコンを隠すカバーをすのこで作りました。フィルター掃除もできるように、チョウバンで、取り付けました。
airyu

洗濯機のリメイク方法を紹介!

洗面室で存在感抜群な洗濯機。色柄豊富という訳でもないけれど、シンプルなデザインだからこそリメイクしやすいとも言えます。次にご紹介するのは、洗濯機のリメイク方法です。

丸いリメイクシートを貼る

ドット柄の洗濯機なんて、とてもキュートですね。カッティングシートを丸く切ってランダムに洗濯機に貼れば完成です。丸のサイズによって雰囲気も変わりますよ。

カッティングシートを切って貼っただけなので意外と簡単なのでオススメですo(`ω´ )o
kanimai

インテリアシートを貼る

チョコホリックのインテリアシートはレトロ好きの方にとても人気があります。洗濯機の一部分に貼るのも、全体に貼るのもどちらもおすすめです。

洗濯機カバーを作る

洗濯機の周りをグルリと囲むようにカバーを作れば、リアルな木材の雰囲気をプラスすることができるうえに、ちょっとした棚にもなります。

キッチン家電のリメイク方法を紹介!

最後に、家電製品が一番多く使われている場所とも言えるキッチンで使う「キッチン家電」のリメイク方法をご紹介したいと思います。

冷蔵庫に黒板シートを貼る

冷蔵庫は大きく、キッチンでは最も目に付く家電製品ではないでしょうか。近頃は木目調の冷蔵庫も販売されていますが、簡単に買い替えることのできないものですよね。でも、こんな風に黒板シートを貼れば鏡面仕上げの冷蔵庫もマットにリメイクでき、無機質な印象を受けません。

鏡面の冷蔵庫に黒板シートを貼ってイメチェン♡息子達のお絵かき場所になってます☻
satoshi

食器洗い機にリメイクシートを貼る

まわりのインテリアに合わせた、レンガ柄のリメイクシートを食器洗い機に貼っています。レンガ柄の食器洗い機は売っているところを見たことありませんよね。キッチンに良く溶け込んでいます。

電子レンジにリメイクシートを貼る

電子レンジは前面に操作ボタンがあり、リメイクシートを上手に貼ることが難しい家電ですが、細かく切ったリメイクシートを貼り合わせても木目調なら上手にごまかせますね。他の家電のリメイクで残ったリメイクシートの活用にもなります。


無機質な電化製品をDIYでイメージチェンジするリメイク方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?今回ご紹介したリメイク方法で、どんどん無機質な電化製品をリメイクしてみましょう!


RoomClipには、インテリア上級者の「電化製品 リメイク」のオシャレなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ