お手本にしたい!美しいクローゼット10選

お手本にしたい!美しいクローゼット10選

クローゼットは、洋服だけでなくカバンや帽子、靴下やハンカチといった小物など、物が多くて片付けるのが大変ですよね。さらに一度片付けても、きれいを保つのがまた難しい!でも、RoomClipユーザーさんの中には、クローゼットを美しく保っている方がいるんです。今回はそんなユーザーさんのクローゼットをご紹介します。

美しいクローゼットをつくるには

収納の中でもスペースが広く、物も多くて、整理整頓が大変なクローゼット。さらに洋服は、クローゼットから出して着て、洗濯をしたらたたんでしまうを繰り返すもの。毎日出し入れがあるのできれいを保つのも大変です。そんなクローゼットをごちゃごちゃさせないためには、どうしたらいいんでしょう?

ハンガーをそろえる

クローゼットのハンガーは何を使っていますか?クリーニング屋さんのハンガーと100均のハンガー、雑貨屋さんでかわいかったから買ってみたハンガーが混在していたりしませんか?思い当たる方はまず、こちらのユーザーさんのように、ハンガーを同じものにそろえてみてください。とってもすっきり見えることに驚きますよ。

ハンガーはmawaハンガーで揃えてます* あとは無印のポリプロピレンと 吊り下げるシューズボックス*
ryo

収納ケースをそろえる

クローゼットの中で、種類の違う収納ケースを並べると、ムダなスペースができてしまうし見栄えも悪くなります。スペースと収納するものに合わせて、ケースを統一するのが理想です。こちらのユーザーさんが使っているのはIKEAのALGOT。スペースや収納するものに合わせてカスタマイズできるので便利です!

全室のクローゼット、押し入れをIKEA化しました。
WAKEUP

詰め込みすぎない

上に置いてあるボックスも下の収納ケースも、スペースにぴったりのシンデレラフィット。さらにハンガーにかけてある洋服も詰め込みすぎずに使いやすそうです。こちらのユーザーさんは、スーツや冬用のアウターは別のクローゼットにしまっているそうです。ものの量と収納できる量をしっかり把握することが大事ですね。

色をそろえて並べる

こちらのユーザーさんは、掛けてある洋服の色を、黒、青系、白、茶系といったようにわけて並べています。こうすることで、ゴチャゴチャして見えないですし、探すときも簡単になりますね。

ウォークインクローゼットはどう使う?

スペースが広い上に、扉を閉めてしまえば一応見えなくなるので、ものがあふれてしまいがちなウォークインクローゼット。引き出しの前に物が置いてあって、使いにくくなっていたりしませんか?ウォークインクローゼットの活用方法をご紹介します。

お洋服屋さんのような空間に

きれいに整理整頓されているだけでなく、壁紙の色やラグにもこだわっていて洗練された雰囲気になっていますね。ポールを使って帽子やカバンをかけているのが、ショップのディスプレイのよう!おしゃれがますます楽しくなりそうです。

たたんだ服を見せる収納

家族4人分の服をここに収納しているというユーザーさん。広さのあるウォークインクローゼットならではですね。たたんだ服は、収納ケースではなくお店のように棚に重ねて収納しています。これなら、しまうのも選ぶのも楽チンです。

ケースを上手に使って整理整頓

こちらのユーザーさんは、ご主人のたくさんのマンガ本をウォークインクローゼットに収納しています。スペースにぴったり収まるケースを使うことで、きれいに整理整頓されています。他にも、帽子を棚に並べたり、細かいアクセサリー類はケースに入れたりと、スペースと収納ケースを上手に使っていますね。

子ども用クローゼット

お子さんのいるおうちでは、子ども用のクローゼットも必要になってきますよね。大人よりものが小さいぶん、ゴチャゴチャしやすい子ども用のクローゼット、どうしたらすっきりするでしょうか。ユーザーさんの素敵な実例をご紹介します。

ピンクで思いっきり女の子らしく!

こちらのクローゼットのこだわりは、扉を付けなかったことだそうです。収納に、プラスチックの収納ケースではなくチェストを使うことで、お部屋の一部のような感じになっていますね。お部屋を広く使える上に、扉があるよりお子さんにとっても使いやすそうです。

娘部屋のクローゼットです。 イケアで買ったピンクの吊るしかごには手袋や帽子など、小物を入れてます。中身も見えて子どもでも取り出しやすいです。右側のケース付きのカラーボックスにはかさばるバック等を入れています。
pomupomu

子ども部屋でもすっきりシンプルに

子ども部屋の収納で悩むのが、学校から持って帰ってくる副教材など。こちらのユーザーさんは、クローゼットの上にボックスを並べて、学校関係のものやバッグなどを収納しているそうです。ダイソーのコンテナボックスは、男の子でも抵抗なく使えそうなデザインですね。

階段下のスペースを活用

こちらは、階段下のスペースを利用して、娘さん用のクローゼットを作ったそうです。お店のような見せる収納と姿見は、女の子ならみんなウキウキしちゃうこと間違いなし!


扉を閉めれば見えなくなるので、つい油断してゴチャゴチャしてしまいがちなクローゼット。ご紹介したすっきりと整理整頓された美しいクローゼットをお手本に、ご自宅のクローゼットの片付けにチャレンジしてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「クローゼット 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ