切る×書く×貼る!pandaさん流、マグネット万年カレンダー [連載: 10分でできる100均リメイク]

切る×書く×貼る!pandaさん流、マグネット万年カレンダー [連載: 10分でできる100均リメイク]

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、北欧と西海岸の良いところをすっきりとブレンドしたインテリアを楽しまれているpandaさんに、ペンとはさみですぐ作れる『ブリキフレームカレンダー』のアイデアを教えていただきました。

教えてくれた人

ペンキを塗るのは好きですがDIYは苦手です。工作は好きなので簡単で可愛いものを作っています。最近はナチュラルな木を使った物が気になってるので、もっと取り入れていきたいです。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計7アイテム 756円(税込)

  • インテリアブリキフレーム(Lサイズ)【Seria(セリア) 売場:装飾品】
  • カラークリアマグネット(8個入り)を4つ【Seria(セリア) 売場:オフィス/文具】
  • マグネットテープ【Seria(セリア) 売場:オフィス/文具】
  • 色画用紙【ダイソー 売場:オフィス/文具】

必要な道具

  • マジックペン
  • はさみ

つくりかた

STEP1

まず、日にちとなるカラークリアマグネットに、数字を31日分まで書きます。8個入りのものを4つ用意しますが、実際使うのは31個なので1つ余ります。

STEP2

続いて、月と曜日となる色画用紙とマグネットテープをそれぞれ同じくらいの大きさになるように切り、色画用紙に月と曜日を書きます。そして、書いた色画用紙の裏にマグネットテープを1つずつ貼りつけましょう。(※マグネットテープは裏が両面テープになってるので両面テープは必要ありません。)

STEP3

最後に、月と曜日と日にちをブリキフレームに貼って完成です。

ちなみに、今回は月を英語で書きましたが数字にすれば、時間も短縮でき作業ももっと楽になります。

サクッと手作りで、自分だけの万年カレンダーを手に入れよう

その年の暦に合わせて都度、組み替えたり貼り替えることで、ずっと愛用し続けられる万年カレンダー。雑貨屋さんなどでも、アイデアたっぷりの商品を目にすることが増えました。でも、自分で作れば、コスパも愛着も抜群ですね。100均アイテムを組み合わせるだけで、こんなに簡単に手に入るというのも驚きです。

今回、pandaさんに教えていただいた方法なら、マグネットの色を変えたり、フレームを塗り替えたり、ブリキではなく黒板にしてみたり……とアレンジの幅もまだまだ広がっていきそう。ぜひ、ご自宅のインテリアテイストにしっくり馴染む、好みの万年マグネットカレンダーづくりに挑戦してみてください。

ワンポイントアドバイス

  • 曜日を貼るスペースが狭いので、ある程度配置を決めてから画用紙とマグネットを切った方が良いです。
  • 日にちのマグネットは他でも代用できますが、見やすい色が良いです。

pandaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

みなさんの投稿をお待ちしております♪

本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

  • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
  • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
    →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
  • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
お待ちしております♪

関連記事

RoomClipの関連タグ