思いどおりの収納が叶う!無印良品のパルプボードボックス

思いどおりの収納が叶う!無印良品のパルプボードボックス

収納アイテムにはいろいろな物があります。でもサイズが合わなくて使えないという場合もありますよね。そんなときにおすすめなのが無印良品のパルプボードボックスです。サイズが豊富にそろっていて、縦でも横でも使える優れもの!愛用している方の実例とおすすめのポイントをご紹介します。

すっきり収納が叶う!魅力的な収納アイテム

収納アイテムにはいろいろな種類があります。こちらのアイテムは、ワイドサイズやスリムサイズなどのサイズ違いや、段数の違いでインテリアに合わせやすいところが人気です。どんなシーンでどのように使われているのか実例をもとにおすすめの活用法をご紹介します。

どこにでも馴染むカラーで家中に使える

ベージュはインテリアに馴染みやすいカラーで、使い勝手が良いですね。リビングや子ども部屋はもちろん、寝室やバスルームなどいろいろなケースで活用している方がいらっしゃいます。こちらのユーザーさんは押入れ収納に活用されていますが、押入れの中でもグリーンが飾れる収納になっていますね。

今日届いたパルプボードボックスを組み立てて、和室の押し入れに収納してみました♪
niko3

使いたい数を組み合わせることができる

こちらのユーザーさんはキッズスペースで活用されています。他の収納アイテムと組み合わせることですっきりした収納にしつつ、子どもでも片付けしやすい工夫が随所に見られますね。専用のジョイント金具でいくつかのボックスをつなげることもできるので、思いどおりの収納ができて魅力的です。

我が家のキッズスペース。 右側の本棚は、無印良品の3段のパルプボードボックスを横にして、3つ重ねて使用しています。 別売りのパルプボードボックス用ジョイント金具を使用し、後ろで止めてあります。
taka

思いどおりの収納アイテムにできる

収納アイテムを購入するときに気になるのが、収納スペースにフィットするアイテムがあるかどうかですよね。サイズは2種類の展開でA4サイズとスリムサイズがあり、段数のラインナップもたくさんあって便利です。こちらのユーザーさんは、デスク下のデッドスペースを有効活用されていて仕事がはかどりそうですね。

リビングで大活躍!広々とした部屋でゆったり

リビングは収納アイテムを使ってすっきり、広々とした空間にしておきたいですよね。いろいろなアイテムを収納することで、スッキリしたリビングに仕上げている方がたくさんいらっしゃいます。そんな参考になる実例をもとに、リビングでの活用法をご紹介します。

収納だけじゃない!テレビ台としても活躍

すっきり収納することができるアイテムとして人気がありますが、こちらのユーザーさんはテレビ台として活用されています。テレビ下に収納スペースができますし、周辺機器も一緒に置いてしまうことができるので一石二鳥ですね。意外な活用法ですが、スッキリしたリビングでゆったりした気持ちで過ごせそうですね。

テレビ台のデザインが気に入らなすぎて、使ってない無印の三段ボックスがテレビ台になるんじゃ!?と思い早速チェンジ。 全体的に模様替えもしたらプチ・ミニマリストのお部屋みたくなりました。笑 殺風景だけどスッキリ!(๑˃̵ᴗ˂̵)و
yuus

本棚にもおすすめ!好きな本を飾って楽しむ

本棚として活用している方もいらっしゃいます。こちらのユーザーさんは本棚を探していてこのアイテムに出会ったそうですが、本を収納するだけではなく見せる形で楽しんでいらっしゃいますね。本を気分やデザインでディスプレイして楽しめるので、プチ模様替えにもなります。

統一感Up!無印良品のアイテムとコラボ

収納アイテムにはいろいろな物がありますが、ブランドを統一できるとスッキリした収納になりますね。こちらのユーザーさんは、他の無印良品のアイテムを組み合わせて収納しやすく、メリハリのあるすっきりとしたお部屋になっています。小物や本、書類などサイズが異なる物でも整理しやすくなっていますね。

子どもにもおすすめ♪子ども部屋での活用法

子どもがいると自然と増えていくおもちゃや絵本。子どもが取りやすく、片付けしやすい環境を整えてあげたいですね。そんなときにも、こちらのアイテムが大活躍してくれます。皆さんが子ども部屋でどのように使っていらっしゃるのか、実例をもとに活用法をご紹介します。

それぞれの収納スペースで思い思いの空間に

家族それぞれのスペースを作って、活用しているというこちらのユーザーさん。お子さんの収納スペースもあるそうですが、自分の収納空間があると片付けへの意識も自然に育まれそうですね。お子さんの成長が感じられる写真との相性もバッチリです。

パルプボードボックス上段は、家族それぞれの細々とした道具収納に使っています。 例えば真ん中の4歳息子スペースには文房具や、工作の材料などが入っています。
mizutama70

子どもでも扱いやすく片付けやすい収納

子どもとの生活は、おもちゃや絵本がだんだん増えていきます。それと同時に考えたいのがそれらを収納するスペースですが、こちらのユーザーさんは、小物を入れるケースと組み合わせて使っていらっしゃいます。子どもが片付けやすく、スッキリした収納に工夫されていますね。

子ども部屋のおもちゃ収納棚。ゴチャゴチャなりがちな小さめのおもちゃはまとめて白のバスケットに収納。
kazuo

カテゴリー別に使う棚を仕分けして収納

増えていくおもちゃや絵本をどのように収納するか、迷っている方もいらっしゃるかもしれませんね。こちらのユーザーさんは、カテゴリー別におもちゃやぬいぐるみを収納していて、スッキリした印象になっています。子どもでも扱いやすい高さに収納スペースがあるので、片付けに興味をもってくれそうですね。

パルプボードボックス上に遊べるスペース

こちらのユーザーさんは横長に置いて、大型のおもちゃはボックスの上でいつでも遊べるように工夫されています。ブロックはケースの大きさをそろえ、小物はケースを使うことで整理しやすくなるように考えられていますね。見せる収納とスッキリした収納のバランスが取れた使い方をされています。


無印良品のパルプボードボックスは、いろいろなサイズ展開と他のインテリアに影響しない色使いで取り入れやすいアイテムです。皆さんの活用方法を参考にあなたもスッキリした収納を目指してみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「パルプボードボックス 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ