あっと驚くアイデアがずらり!すぐ活用できる帽子収納

あっと驚くアイデアがずらり!すぐ活用できる帽子収納

帽子が好きでたくさん持っているけれど、どんな風に保管しよう……とお困りの方はいませんか?帽子は型崩れするものもあるので、保管するときには気をつけたいですよね。今回はお気に入りの帽子を見せて楽しむ収納や、どんなアイテムを使うと便利かなど、あっと驚く帽子の収納術をたっぷりご紹介します!

簡単にできる!型崩れしない帽子の収納

帽子を買うときは、鏡とにらめっこしながら自分に似合うものを選びますよね。せっかく大切に選んだ帽子ですから、型崩れを防止できる環境で、大切に収納しておきたいものです。型崩れしない方法で、収納されている方の実例をご紹介します。

カラーボックスに帽子を入れるだけ♪

せっかくの帽子を型崩れしないようにするには、ボックスの活用がおすすめです。YUMINN11さんは、テレビ台として使われているカラーボックスをリメイクシートで変身させて、帽子が見えるように収納されています。1段に1つずつ入れておけば、帽子をディスプレイ化することができるので、おすすめです♪

吊り下げてデッドスペース解消!

収納スペースを設けられる、シャツホルダーを活用されている方もいます。tanari_nuさんは帽子を玄関脇にあるミニクローゼットに吊り下げて、スマートにしまうことができています。吊り下げ収納はすき間さえあれば、デッドスペースを減らすことができる便利なアイテムで、帽子にもぴったりですね。

玄関付近にあるミニクローゼット。ホントに小さいスペースですが、この収納にしてから、帽子や小物が散乱しなくなりました。
tanari_nu

クローゼットの奥行きも有効活用♪

クローゼットの奥行き部分もデッドスペースになりがちですが、kousanaさんのように突っ張り棒とワイヤーフックを活用すれば、帽子がかけられますね!今までの方法を見直したそうですが、型崩れせず省スペースでしまうことができています。あまりスペースが取れない場所での収納術として、参考になりますね。

クローゼットの奥行きに突っ張り棒を取り付け、無印のワイヤーフックで掛けました。 今まではかごに重ねて入れていましたが、これなら型崩れもしないし置き場所もいらず、取り出しやすくなりました‼
kousasa
帽子収納、いつも困ってました。 空間を使えて良いアイデアですね(o´罒`o)♥
azu
私も、しまう場所がなく入れたかごを床に置いてたので、掃除の時もストレスだしつばに癖がついたりで…(>_<)一気に解消しました
kousasa

ディスプレイ化して見せる収納を楽しむ

お気に入りの帽子をしまっておくのではなく、ディスプレイ化し、眺めて楽しみたいという方には、こちらの収納アイデアがおすすめです。家族、一人暮らしという生活スタイルの違いから、いろいろな見せる形が生まれるので、それぞれの収納術がとても参考になりますよ。

ウォールステッカーの意外な活用法

寝室にあるというこちらのウォールステッカーの木に、まるで帽子がかかっているように見えるかけ方をされているのは、h-1c0さんです。ウォールステッカーと帽子の組み合わせは意外ですが、寝室で活用されているということで、眠りにつくまで好きな帽子を眺めていられるのも癒し効果が期待できますね。

寝室にある我が家の見せる収納! ウォールステッカーの木にフックを取り付けて帽子掛にしてます✧︎*。 インテリアにもなるし、どこに何があるかも一目で分かるのでお気に入りの収納です✧︎*。
h-1o0

家族みんなが使いやすい収納を目指して

GBさんはレトロ感が漂う木材の棚と、アイアンバーを活用していらっしゃいます。お子さんの手が届くようにと、アイアンバーを追加されていて、親心があふれる収納に仕上がっています。帽子だけではなく、お子さんの習い事アイテムまでかけておける大容量の棚ですね。

玄関横に、帽子や子供達の習い事の物を置いてます。子供達の手が届くようアイアンバーを低い位置に追加しました(゚∀゚)
GB

デザインが一望できる圧巻の光景

AsukAさんはワイヤーネットとフックを使って、帽子をかぶっているように置けるようにしています。キャップがずらりと並んでいて、まるでディスプレイのようですね。帽子のベース色がモノトーン系で統一されているのも、すっきり見えるポイントになっています。

玄関は2畳ほどあり広いので、 壁にキャップをディスプレイしてます。 もっとキャップ増やしたいです。
AsukA

意外なアイテムが帽子収納にぴったり!

収納を手助けしてくれるアイテムもいろいろありますが、これは意外だった!というアイテムを使った収納術を活用されている方もいます。すでに収納アイテムとして板についているものから、こんな活用法があったのかと驚かされるものまでたっぷりご紹介します!

使わなくなったアイテムをリメイク♪

この板の形はもしや!と思ったら、やはりスノーボードの板でした。こちらの収納術はshota26さんが、使っていないスノーボードの板にペイントを施して加工されたそうですが、驚きの活用法ですね。使わずに眠っているスノーボードの板があったら、試してみるのはいかがですか?

使ってないスノボを木目ペイントして、帽子掛けにしました!ランプは飾りです(笑
shota26
ワァ!素敵♥♥ウチにも使ってない板が三枚もあって困ってたので、真似っこしたいです~(*≧∀≦*)♥
su--

すのこは帽子もかけられる万能アイテム

100均のすのこはDIYに大活躍のアイテムですが、makokoさんは玄関で帽子と眼鏡を置くことができるアイテムを作られています。玄関の壁のサイズにぴったりで、自作とは思えない仕上がりですね。すのこはボックスを作るだけではなく、何かをかけておく収納DIYにも使えて重宝しますね。

収納アイテムを集約して便利な暮らしを

DIYやリメイクされたものが飾られていて、見ごたえがある玄関ですね。mirionroseさんは、有孔ボードやフックを使って帽子がかけられるようにされています。帽子だけではなく、スリッパも収納できるように工夫されています。玄関に収納したいものが集約できる上に、帽子もディスプレイ化できて魅力的です。

有効ボードで帽子掛ける場所を作りました 我が家は帽子がいっぱいなのでΣ\(゚Д゚;)w フックはパンチングボード用のU字を使ってます 下にはスリッパ収納スペースも作りました セリアのアイアンバー使ってるよ(♡´▽`♡) あらかたフックの場所と掛ける物を合わせて、ボードの隙間にステンシルしました あとは四箇所ドリルで穴あけ、ビスで緩めにとめてます (後ろにフックが少し出るのでその分の隙間を開けないといけないので)
mirionrose

思い出のドアをリメイクして大切にする

玄関に飾られたドライフラワーにまず目がいくインテリアですが、帽子がかけられているアイテムをよく見るとドアではありませんか!リメイクしたドアに釘を打って活用されているのは、tomoさんです。リメイクしたドアがこうして家の中で輝ける場所があるのは、思い出も大切にできていいですね。


お気に入りの帽子は外でかぶって楽しむだけでなく、収納する方法にもこだわりたいものです。皆さんの実例を参考に、わが家流の収納術を見つけてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「帽子 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ