100均グッズでできる♡玄関の収納キャパを倍増アイデア

100均グッズでできる♡玄関の収納キャパを倍増アイデア

おうちの顔である玄関は、いつもきれいに整えていたいもの。でも収納スペースがいっぱいになって、すぐ物があふれてしまうのが悩みの種ですね。そこでRoomClipの実例から、100均グッズで玄関の収納力をアップするアイデアを集めてみました。靴箱収納量アップ、子ども靴収納、デッドスペース活用の3テーマでご紹介します。

靴箱の収納量をアップするアイデア

靴箱はそのまま使うと、すぐにいっぱいになってしまって困るものですね。靴箱の空間を効率よく使う工夫を取り入れて、すっきり片付いた玄関を目指しましょう。まずは、靴箱の収納量をアップするアイデアからご紹介します。

つっぱり棒で空間活用

こちらのユーザーさんは、靴箱でつっぱり棒を活用しています。棚板同士の間に2本ずつ設置することで、余っていた空間が靴を置ける棚に大変身。アイデアある工夫で、靴箱はそのままに収納力をアップできています。

本来9足収容のシューズBOXに突っ張り棒4本追加で15足収容出来ました。BOX上は子供用の靴を並べるため、100円ショップ購入ワイヤーネット4パーツで作成しました。右端のBOXにも子供靴ストックが入っています。
hamako300

食器用ワイヤーラックで棚

シェルフ棚を靴箱として使っている、こちらのユーザーさん。100均の食器用ワイヤーラックを棚代わりにすることで、スペースをムダにせず収納しています。食器用のワイヤーラックを使うアイデアは、一般的な靴箱でも活用できそうですね。

久々の玄関…下駄箱が無いのでシェルフ棚を利用してます。さらに棚を増やしたいので100均のワイヤーラックを重ねて使用。お皿とかを重ねてしまえるアレです!ペタンコ靴にちょうど良い高さです♪
koji

重ねて使えるシューズボックス

こちらのユーザーさんは靴箱の棚板を抜いて、ベビーカーを中に収納しています。空いているスペースには、靴を収納できるようキャンドゥのシューズボックスを設置。重ねられるシューズボックスを棚のようにして、空間を効率よく使っています。

靴の収納。あんまり綺麗ではないのですが、、、。玄関が狭いので靴箱の棚を撤去してベビーカーをそのまま入れました。 左端はキャンドゥのシューズボックスを重ねて少しでも場所確保。 左の扉もタオルハンガーで靴を吊り下げ収納。
3838

ワイヤーハンガーで吊るす収納

100均のワイヤーハンガーからのリメイクで、シューズハンガーを手作りすることもできますよ。こちらのユーザーさんは、手作りのシューズハンガーとつっぱり棒で省スペース収納しています。靴を吊るす収納をまず試してみたいときにも、使えるアイデアですね。

100均ハンガーで手作りシューズハンガー。ズボラな私にしてはがんばった下駄箱収納です。
KonekoTorino

子ども靴収納のアイデア

大人の靴よりサイズが小さいので、そのまま同じようには収納しにくい子ども靴。きちんと整理しながら、空間をムダにせず収納できるのが理想ですね。続いて、ユーザーさんによる子ども靴収納アイデアの実例をご紹介します。

扉に掛けられるフック+クリップ

3COINSの扉に掛けるフックとダイソーの子ども靴クリップで、ベビーシューズを収納しているユーザーさんです。クリップはそのままベビーカーなどに取り付けられるので、外出時にも便利に使えるそうですよ。すぐにサイズが変わってしまう子ども靴も、収納しやすいアイデアです。

子供の靴を収納するスペースがないので3COINSで買ったフックにDAISOの子供靴クリップを吊るして使っています。
ponshiho
クリップのまま持ち運んで 靴を履かない時はベビーカーとかバッグに取り付けておけるのでおすすめです!
ponshiho

プラスチックカゴで立てて収納

こちらのユーザーさんは、子ども靴の収納に100均のプラスチックカゴを使っています。サイズがまだ小さい子ども靴を、カゴに立てて入れることで省スペースで収納されています。使い勝手も考えながらきちんと整理された靴箱は、見ていても気持ちがいいですね。

お下がりの保管にナイロンバッグ

子どものお下がり靴は、使うときまで保管が必要になりますね。こちらのユーザーさんは、ジッパー付き袋に入れた靴を、ダイソーのナイロンバッグにまとめて収納しています。クローゼットにまとめて保管できると、玄関が占領されずすっきりできますね。

子供のお下がり靴。ジッパー付き袋に入れて、ダイソーの袋に入れて、クローゼットの上に収納しています。
midori

デッドスペース収納のアイデア

すっきりと見せたい玄関は、少しのスペースでもムダにせず収納したいもの。靴箱周りの空間や扉裏など、ちょっとしたスペースも上手に活用して収納力アップを目指しましょう。最後に、デッドスペースを収納に活用するアイデア実例をご紹介します。

カゴ+キャスター

ダイソーのグッズを使って、靴箱下に収納ボックスを作ったユーザーさんです。カラーボックス用収納カゴを花台キャスターに結束バンドで固定して、中にカーフロアマットを敷いています。見た目がすっきりしただけでなく、キャスター付きで玄関の掃除もしやすくなりそうです。

下駄箱下に収納BOXを作りました(*Ü*)DIYと言うには恥ずかしい位のモノです(//ω//)材料は全てダイソーです。カラーBOX用収納に角型花台キャスター付きを結束バンドで固定して中にカーフロアマットを敷きました。 今まではこの下駄箱下に下駄箱に入り切らなかった靴を押し込めていて見た目が最悪でした。。とりあえずすっきりしたかな(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧
Makiko

粘着シート+タオル掛け

こちらのユーザーさんは、靴箱の扉裏をスリッパ収納に活用しています。そのままでは吸盤が付きにくい扉裏に、セリアの特殊粘着シートを使ってバスルーム用タオル掛けを設置。タオル掛けの形とサイズは、スリッパ収納にちょうど使えて便利ですね。

広くない玄関だからスリッパ収納を靴棚に作りました。セリアの特殊粘着シートとお風呂のタオル掛けで。
aky

バッグで見せる収納

見せる収納で、壁面を活用しているこちらのユーザーさん。ステンシルでリメイクした100均のバッグに、ジム用の靴を入れて掛けて収納しています。そのまますぐに持って行けて片付けもしやすいとのこと。壁面の使い方のお手本ですね。

ふたつの袋の中身はスニーカーです。ジムに行くときなどに袋のまま、さっと持って行けるように。100均で買った袋にステンシルしました。
oririn

どのユーザーさんのアイデアにも、たくさんの工夫が詰まっていましたね。おうちや家族によってそれぞれ違う玄関の収納には、100均グッズが大活躍してくれますよ。あなたも100均グッズで、玄関収納を見直してみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「玄関 100均」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ