今日から心がけたい。丁寧に美しく暮らすコツ

今日から心がけたい。丁寧に美しく暮らすコツ

「丁寧な暮らしには憧れるけれど、毎日忙しくてできない」そんな方にお伝えしたいのが、「しなければならない」と考えるのをやめること。「心がけたい」と考えれば、気持ちに余裕も生まれてくると思いませんか?忙しいなかでも心地よくすごすために、身の回りを美しく保ち、心も豊かになるコツをご案内します。

心がけたい丁寧な暮らし方

丁寧な暮らしをするために陥りがちなのが、全部完璧にしようとすること。「こんな暮らし方もあるんだ」と心に留めていただくだけで結構です。身構えず、できるときに少しずつ心がけていけば、その積み重ねた先に、理想の丁寧な暮らしにたどり着いているでしょう。

①年中行事を尊重する

お正月に始まり、七夕や長陽などの五節句、お花見やお月見まで、わたしたちの暮らしにはさまざまな年中行事が存在します。それぞれに深い意味が込められており、心豊かに人生をいろどる行事ともいえるでしょう。Georgeさんのように、好きな食べ物と関連付ければ、家族で年中行事を楽しめますね。

納豆も豆腐も豆乳も全部好きです。 イソフラボン系男子。
George

②季節の移ろいを愛でる

季節の花をひと枝生けるだけで、お部屋が一気に華やぎます。咲きかけのつぼみがふわりと開くようすを愛でたり、ストームグラスで気温の変化を観察したり。家の中にいても季節の移ろいを感じられるように、maicoさんのチェストのようなスペースを設けるといいですね。

③美しいものに触れる

人間は美しいものに触れると、心地よさや癒しを感じるといわれています。丁寧な暮らしのなかでも、美しいものに触れる、ゆったりとした時間をもちたいもの。takaさんのように、自ら美しいものを生み出すことも、その方法のひとつです。

暮らしが豊かになるインテリア

インテリアをちょっといいもの、上質なものに変えてみたり、アートや植物を足してみたり。少しの投資は必要ですが、それまでに得られなかった豊かな暮らしというリターンが生まれます。週末にインテリアショップに出かけてみたくなるようなアイテムをご紹介します。

④良質な家具をしつらえる

長い時間をすごす寝室には、ゆったりとくつろげて、ぐっすりと眠れるような、良質な家具をしつらえたいもの。ベッドやスツールなど、直接体が触れる家具はやわらかな手触りの天然木のものがおすすめ。nnnnnnnさんがお使いの栗材のスツールのように、耐久性にすぐれた素材を選ぶのがポイントです。

⑤アート&植物で装う

人の手が生み出したアートと、自然の一部である植物とは、異質なものでありながら不思議なハーモニーを奏でます。アートフレームとグリーンとの絶妙なバランスを模索するのも贅沢な時間ですね。kamiさんはユキヤナギに合うよう、フレームをリサイズしたそうです。

枝物があると気持ちがすっきりします。 孔雀さんはフレームをリサイズして、壁にかけてみました。
kami

⑥上質なじゅうたんを敷く

厚みのある手織りのじゅうたんをお使いのkrhmswkさんのリビングです。上質なウールを密に織り込んだじゅうたんは、きめ細やかでフカフカとした踏み心地。まるで夕暮れの空を表したような美しいグラデーションは、手織りならではのあたたかみが感じられますね。

⑦手作りのものを添える

シンプルで清潔感あふれる空間には、手作りのほっこりとしたアイテムを添えてみて。yu-rinさんは、寝室のイメージそのものをデザインしたような、手作りのウィービングタペストリーを枕元の壁に添えています。夜空みたいなレースのカーテンも相まって、素敵な夢が見られそうですね。

心地よくすごすためのヒント

時間もないし、お金もかけられない。そんな方におすすめの、心地よくすごすためのヒントをご紹介します。少しの手間をかけるだけで、見違えるように丁寧な暮らしに近づけますよ。ポイントは、美しく整えること。RoomClipユーザーさんをお手本に、試してみてくださいね。

⑧持ち物を少なくする

ブティックのような美しい佇まいの、tuuliさんのクローゼットです。使わないものは潔く手放し、本当に必要なものだけに絞るという理念が表れていますね。持ち物の数は、収める場所の8割ほどに抑えると、物理的にも心理的にもゆとりが持てます。

冬はまだ終わっていないけど今季一度も使わなかった冬物を早めに買取サービスに出してクローゼットのコヤシをヘラシます。
tuuli

⑨やさしい色づかいにする

ひとつの空間をスッキリと見せるには、色数を絞ることです。ごちゃごちゃと色が氾濫していては、雑然として落ち着きませんよね。kanyaさんのように、淡いパステルカラーで統一された空間は、明るく広く感じられ、なによりやさしく包み込まれるような安心感があります。

⑩整然と並べる

美しいデザインの家電や雑貨が整然と並んだ、maruflatさんのキッチンの棚です。モノが多いとふつうは圧迫感や生活感があるものですが、色味を絞って整然と並べることで、それを感じさせないものになっています。モノを選ぶセンスもさることながら、バランス感覚にもすぐれた丁寧な暮らしぶりが伺えますね。


丁寧に暮らすために今日から心がけたいこと、暮らしが豊かになるインテリア、心地よくすごすヒントをご紹介しました。丁寧に美しく暮らすコツをご参考に、できることから始めてみてくださいね。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「丁寧な暮らし」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ