少しのスペースでOK!心和むグリーンのある暮らし見本帖

少しのスペースでOK!心和むグリーンのある暮らし見本帖

新生活をスタートしたときや、ライフステージに変化があったとき。あるいは忙しい毎日のなかで癒しがほしくなったとき。たとえ小さくてもグリーンがそばにあれば、ふっと肩の力が抜けて心が和みます。先輩ユーザーさんのすてきな暮らしぶりをお手本に、グリーンのある暮らしをはじめてみませんか。

グリーンのある暮らしのはじめかた

慣れない新生活や一人暮らし、忙しい毎日のなかで、そっと寄り添ってくれるグリーンの存在。ものを言うことはないけれど、みずみずしい姿でわたしたちの心まで潤してくれます。初めての方でも取り入れやすい、グリーンのある暮らしのはじめかたのご紹介です。

まずは切り花からはじめてみて

「鉢植えのお世話って難しそう」と感じる方は、まずは切り花から始めてみてはいかがでしょう。comiriさんのように、小花や葉ものをざっくりと花瓶に生けるだけで完成です。野原で摘んできたようなナチュラルな雰囲気が楽しめますよ。

球根の水耕栽培もおすすめ

切り花よりもう少し長く楽しみたい方には、球根の水耕栽培がおすすめ。秋から冬にかけて始めるのがベストですが、hanatomidorinoheyaさんのムスカリのようにちゃんと芽が出てくれることも。球根の底が水にギリギリ触れるくらいに保ち、週一回の水替えをしてくださいね。

先日実家に行った時、ほったらかしのムスカリの球根がたくさんあったので、持ち帰って水につけてみたら、ちゃんと芽がでてきました。
hanatomidorinoheya

慣れてきたらテーブルサイズの鉢植えを

植物の扱いに慣れてきたら、SEIMI_07さんのようにテーブルサイズの鉢植えにチャレンジしてみましょう。購入時は、葉の色がイキイキして枯れていないもの、根本がぐらつかずしっかりしているものを選びます。種類にもよりますが、日当たりの良い場所に置き、夏場はしっかりと水やりをしてくださいね。

主役の鉢植えを一つ迎え入れよう

新しい生活にも慣れ、心にも少し余裕が出てきたら、お部屋の主役になるグリーンを迎え入れてみませんか。光を浴びてイキイキと大きな葉を伸ばす姿に、きっと元気づけられることでしょう。場所別におすすめのグリーンをご紹介します。

「モンステラ」はスツールに載せて

大きな切れ込みが入る葉が特徴的な「モンステラ」は、インテリアグリーンとして人気です。ineko_kさんのように、スツールの上にグリーンを置いて高さを出せば、自然と視界に入るようになります。四方に大きく葉を展開するので、のびのびと生長できるような場所に置いてあげてくださいね。

ベッドサイドに「ストレリチア」

観葉植物として流通している「ストレリチア・ニコライ」という品種のものは、天井にまで届くほどの草丈に成長する大型種。バナナのような葉が存在感ばつぐんで、お部屋の主役にふさわしいグリーンです。ellyさんのようにベッドサイドに置けば、癒しのグリーンに包まれて眠ることができますね。

明るい窓際に「ウンベラータ」

インテリアショップやカフェには必ずあると言っていいほど、おしゃれさんに人気の「ウンベラータ」。まるいハート形の葉が特徴で、床にそのまま置いて樹形を楽しむのがおすすめ。ineko_kさんのお宅のように明るい窓際に置けば、ライトグリーンの葉が光に透けるようすを愛でることができます。

今年30cmくらい伸びたウンベラータ
ineko_k

グリーンのコーディネート見本帖

サイズや種類の異なるグリーンを組み合わせれば、お部屋に立体感やリズム感を生み出すことができます。限られたスペースでも、配置を工夫したり、空間をうまく使ったりして、生命力あふれるコーディネートを楽しんでみましょう。

テレビボードとサイドテーブルに集めて

miyaさんのお宅では、テレビボードとサイドテーブルに大小さまざまなグリーンが集まっています。葉の色と形がひとつとして同じものがないのも、グリーンの魅力。上に伸びるもの、下に垂れ下がるもの、四方に広がるものなど、あなたの感性でグリーンを組み合わせてみてください。

グリーン越しの光が心地よいハンギング

お部屋にグリーンを置く場所がない方には、SnSさんのアイディアが参考になります。窓まわりにハンギングすれば、グリーン越しの光がお部屋に広がり、心地よい空間に。お世話に自信がなくても、フェイクグリーンならたくさん増やすことも可能です。

ワイヤーが入ってるので動き出せて良いです
SnS

ベランダでグランピング気分を味わう

緑に囲まれたアウトドア空間をベランダに設け、グランピング気分を味わってみませんか。sippoさんのようにタイルを敷きつめ、お気に入りのチェアを置き、休日にゆったりとした時間をすごしてみましょう。冬の屋外でも育てられる、耐寒性のあるグリーンを選んでくださいね。

生花やグリーンで埋め尽くして

さまざまな生花やグリーンで埋め尽くされたnaoonさんのお部屋は、まさに理想の「グリーンのある暮らし」です。数が増えればそのぶんお世話の手間もかかりますが、それは暮らしが豊かな証拠。時間や心にゆとりをもち、潤いのある生活の支えとなるのが、グリーンなのです。


少しのスペースがあれば叶う、グリーンのある暮らしのはじめかたをご紹介しました。忙しい毎日のなかでも、ふと立ち止まるきっかけや、心に潤いを与えてくれるみずみずしいグリーンたち。あなたも迎え入れてみませんか?


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「観葉植物」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ