「簡単タッセルアクセント♡ランチョンマットに差し色アレンジ」 by mako2yaさん

「簡単タッセルアクセント♡ランチョンマットに差し色アレンジ」 by mako2yaさん

誰でも簡単にアレンジやプチDIYを楽しむことができる「10分でできる100均リメイク」連載。

今回は、モノトーンにインダストリアルな要素をミックスさせたインテリアを楽しまれているmako2yaさんに、ランチョンマットのタッセルアクセントの作り方をご紹介いただきます。無地グレーのシンプルなランチョンマットに差し色が欲しいな、と思ったのが作るきっかけに。「1番映えるのが”赤”、さらに異素材を組み合わせるとおしゃれな感じが出るのでは?」とピンときたそうです♪どのような仕上がりになっているのか、さっそくみていきましょう!

教えてくれた人

ダイソーを筆頭に100均アイテムでのリメイクやインテリアの工夫が大好きです。身近なアイテムを使って子どもと一緒に楽しむことを心がけています。 現在は、小1の娘と猫2匹で暮らしています。

必要なもの

所要時間

10分

購入する材料 計1アイテム 108円(税込)

  • 毛糸【ダイソー 売場:DIY材(スノコ、工具、フック等)】
  • 必要な道具

    • ランチョンマット(今回はニトリのものを使用)
    • 裁縫セット

    つくりかた

    STEP1

    タッセル部分作成。好きな長さで毛糸を短く切る。(私の場合はすごく短いです)

    STEP2

    何本か適宜の量を指でつまみ合わせてから真ん中で折る形にする。

    STEP3

    上の方(半分に折った長さの四分の1程度)を裁縫糸でぐるぐる巻きにきつく巻く。縫ったり固結びもしません。

    STEP4

    糸を隠すように一本毛糸を巻いて結ぶ。

    STEP5

    飛び出した毛糸の長さをそろえ、整える。

    STEP6

    できた毛糸タッセルをランチョンマットに縫い付ける。

    毛糸の質感がGood!イベントにも◎

    シンプルなグレーに、赤のタッセルアクセントが映えるランチョンマット。ちょっと豪華でかわいらしく、パーティやイベントにもマッチするデザインになりました。毛糸という柔らかな質感も魅力のひとつ。華のある色合いと共に、食卓に彩りを添えてくれそうです。 お子さんと一緒に作るのも楽しそうな、簡単タッセルアクセント。皆さんもぜひ作ってみてはいかがですか?

    ワンポイントアドバイス

    • タッセルは少し長めの仕上がりの方が楽だと思います。
    • 糸を隠す毛糸も切らずに、長いままの状態で巻いた方が楽です。

    mako2yaさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

    みなさんの投稿をお待ちしております♪

    本連載に連動して、ただいまイベントを開催中です。みなさんが試された10分でできる100均リメイクをぜひ投稿してください!

    ■■■■■■!以下3点ご確認ください!■■■■■■

    • 10分以内でつくれるもの(乾かす時間等、何もしない時間はのぞく)
    • 工具や塗料は初心者が持っていそうなもののみ
      →持っていなさそうなものは、100均でも購入できる工具・塗料であればOK
    • 執筆時点で材料がすべて購入できそうなもの
    お待ちしております♪

    関連記事

    RoomClipの関連タグ