収納にもインテリアにも大活躍♪驚きのつっぱり棒活用術

収納にもインテリアにも大活躍♪驚きのつっぱり棒活用術

ホームセンターや100均など、身近なお店で手に入れることができるつっぱり棒。棒を伸ばしてつっぱるだけなのに、アイデア1つで用途が広がるアイテムです。ユーザーさんも驚きの方法で、さらに快適なお部屋作りに活用していましたよ。今回は、すぐにでもマネしたくなるつっぱり棒活用術をご紹介したいと思います。

つっぱり棒で、棚や引き出しの中をフル活用

棚や引き出しといった収納アイテムの中を最大限に使いこなすには、つっぱり棒が必需品。デッドスペースも無駄なく使い、整理整頓にも一役かいます。つっぱり棒を加えるだけで、収納力がパワーアップすること間違いなしです。

デッドスペースも収納に

広いスペースの洗面台下収納ですが、ただ物を並べていくだけでは、高さを十分活用することができません。そこでMiraiさんは、つっぱり棒で棚を増設していました。ケースを使えば細かい物も置くことができ、スプレーは引っ掛けて収納できて機能的。限りある収納場所を最大限に活かすことができますね。

引き出しの中を仕切って、さらに使いやすく

H.Tさんは、キッチンの引き出しの中でつっぱり棒を活用。仕切りのように使って、クロスやシートを立てて収納しています。さらにチェックしたいのが、ゴミ袋の収納アイデア。つっぱり棒に吊るして、このまま引っ張れば取り出せる仕組みに。作業の合間に片手でさっと取り出せるのは、時短にもなってストレスフリーです。

引っ掛ける収納に変えて収納力アップ

こちらは、シューズクロークの収納力をグンとアップさせるアイデアです。靴は、普通棚に並べて置くことが多いですが、meeさんはつっぱり棒とハンガーを使って、引っ掛けて収納していました。収納量が増えるだけでなく、通気性もよくなりいいこと尽くし。全体が見渡せて、靴を選ぶのも楽になりそうです。

つっぱれる場所があれば、どんなスペースも有効活用できる

つっぱり棒をかけられる場所なら、どんなスペースも便利に変身します。ただの壁を収納場所に変えたり、意外なスペースを活用することも。生活していく中での、ここに置くことができれば……という願いをきっとかなえてくれますよ。

濡れたフキンの一時置き場に

気になる悩みを解決してくれる、うれしいアイデアがこちら。濡れたフキンなどは、洗濯カゴにそのまま入れるとニオイや菌が気になりますよね。そこで一時置き場として、洗濯機につっぱり棒を引っ掛けていました。場所を取らずに干せて、衛生的に洗濯することができます。

ダイニングテーブルの下で目立たず待機

人目につかない場所に、かしこく掃除道具をスタンバイさせているSatokoさん。ダイニングテーブルの下につっぱり棒をかけて、ほうき&ちりとりとアルコールスプレーを引っ掛けています。お子さまの食べこぼしをさっと処理し、いつも清潔に保つことができますね。散らかしてもイライラせず、子どもの食事を見守れます。

娘がまだまだ食べこぼすので自分がストレスにならないように、椅子の下にインテリアの邪魔をしないレジャーシートを敷いて汁物の食べこぼしをカバー。食後にテーブル下の突っ張り棒にかけたチリトリとホウキで食べかすをはいて、アルコールスプレーをレジャーシートとダイニングテーブルに吹きかけて掃除してます。
Satoko

見せる雑誌収納に

トイレの雑誌収納をつっぱり棒でDIY。ナイロンベルトを取り付けて、雑誌を挟んで収納しています。雑誌の表紙が見えるので、空間をセンスアップする効果も。本の形をそこなわずキレイに保管できるのもうれしいですね。トイレだけでなく、家中いろいろな場所でアレンジできそうです。

ナイロンタイプのベルトを手芸屋で購入 後は輪っかに縫ったら つっぱり棒が通るサイズの所を縫い 棒に通して出来上がり!
Y

簡単に棚も作れる

収納がなかったというトイレに、つっぱり棒で棚を設置。ダンプラとリメイクシートも使えば、こんなにおしゃれな仕上がりになるんです。スタイルに合わせたリメイクシートを使うことで、空間に統一感がうまれます。工具を使わず簡単にできるのも高ポイントです。

インテリアにも活躍

つっぱり棒は、収納だけでなくインテリアにも大活躍。カーテンレールやディスプレイスペースにも早変わりしますよ。簡単に扱えるので、インテリアDIYの道具にもぴったりです。上手に使いこなして、自分好みのお部屋作りに役立ててみてくださいね。

カーテンレールに

チュールのカーテンが、かわいいアクセントになっているmikaさんのお部屋。このチュールもつっぱり棒を使って取り付けているんです。天井にフックを付けて、そこにつっぱり棒を引っ掛ける形なので、安定感がありますね。カーテンレールがない場所でも楽しめる便利な方法です。

IKEAのチュールは 天井にフック?を取り付けて、 そのフックにつっぱり棒を引っ掛けています ?←こんな形のネジタイプのフックです
mika

空間インテリアに

Y.さんは、天井近くにつっぱり棒を通して、空間を使ったインテリアを。ナチュラルなアイテムを無造作に引っ掛けた、ハイセンスなディスプレイです。お部屋の上の方は物が少ないので、壁の白さによく映えますね。飾るものをいろいろアレンジすれば、お部屋のイメージチェンジにもなりそうです。

インテリアDIYの道具として

キッチンの窓にDIYで取り付けたパタパタ窓。ここでもつっぱり棒が活躍しています。2枚つないだフォトフレームを、つっぱり棒に引っ掛けることで、開いた状態をキープ。光が入る明るいキッチンを保ちつつ、個性あるインテリアを作ることができますね。つっぱり棒の機能性を活かした、アイデアが光る作品です。


「もう少しこうしたい」という収納やインテリアの悩みを、あっという間に解決してくれるつっぱり棒。特別な道具がなくても誰にでも扱えるというのもポイントです。居心地のいいおうち作りに、つっぱり棒を活用してみませんか。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「つっぱり棒」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ