「適材適所のケースでつくる、勝手のよいほぼ隠す収納」 by oomiさん

「適材適所のケースでつくる、勝手のよいほぼ隠す収納」 by oomiさん

RoomClipユーザーの収納に関するtipsを紹介する「収納のコツ」連載。

今回は、カッコよくさっぱりとした印象が魅力的な、ブルックリン×塩系インテリアで暮らしづくりをされているoomiさんに、収納のコツをお伺いしました。見た目だけでなく、動作やスペースのすべてに無駄のない、素敵な収納術をチェックしていきましょう。

今回教えてくれたユーザーさん♪

いつも皆さんのお家の写真を見て真似したり、妄想したりして楽しませて頂いています。 築年数古めの賃貸暮らしなので、なかなか思うようにいかないこともありますが、これからもマイペースに収納・インテリアを充実させていきたいです。

出しっぱなしなし。ほぼ隠す収納

色味をおさえた、シックなブルックリンスタイルでインテリアを楽しまれているoomiさん宅は、玄関からハンサムな空間で迎えてくれます。生活の中心、リビングも無駄なものが見当たらず、大胆なアイキャッチで効果的にカッコよさを際立たせているのが素敵です。暮らしに欠かせない道具やちょっとした日用品などは、いったいどこにあるのでしょうか?まずは、気になる収納の方針や工夫から、お伺いしていきます。

oomiさん

「おしゃれに見せる収納というのに憧れ、真似したいなと思った時期もありました。でも、私には難しかったので、我が家はほぼ隠す収納にしています。そのお陰で出しっぱなしがなくなり、すっきりとした空間で過ごせるようになりました。」

なるほど、『ほぼ隠す収納』だから、ものが目につかずインテリアのスマートなカッコよさや佇まいが際立つんですね。ここからは、ただ隠すのではなく、効率よく隠すためにoomiさんが実践されている、ケース選びについてお話していただきました。適材適所で使い勝手の抜群な、ケースづかいの工夫も要チェック!しかも登場するのは、住まいの中でも収納で頭を抱えるポイントばかりです。

ほぼ隠す収納の味方!収納ケース選びのコツ3つ

その1 入れるもの、使い勝手に合った、ストレスフリーなケース選び

oomiさん

「例えば常備野菜は、汚れたらすぐ替えれる紙袋をストッカーに使っています。マチがしっかりあるし形も変えやすく、高さ調整などの自由が利くので扱いやすいです。 また、取り出しにくい場所は、少しでもストレスフリーになるよう取っ手付のカゴ収納にしています。」

その2 生活感はフタ付きケースで、しっかり隠す

oomiさん

「生活感が出やすいものは、来客時の視線も気になるので、フタ付のケースに収納しています。 フタがあることでホコリ防止にもなり、お手入れも楽になりました。ボックス類の色を揃えると統一感も出せるので、なるべく同じメーカーのアイテムをサイズ違いで使用するようにしています。」

その3 人目につかない場所は、ファイルボックスでざっくり&すっきり

oomiさん

「家族しか見ない扉内は、ファイルボックスを使ったざっくり収納です。 ファイルボックスを買う場合は必ず採寸をしっかりとして、『どういう風に並べるか・収納したいものが全て収まるか』を想像するようにしています。 パッと見て何がどれだけあるか把握できるので、ストックの買い忘れ、買い過ぎ防止にも効果的です。」

オススメの収納アイテム

ITEMIKEAのSKUBB
PRICE1800円

しっかりと自立してくれて、毛布やこたつ布団など厚みのあるものでもたっぷり入るので、とても重宝しています。 持ち手があり、高い所からの上げ下ろしがしやすく、ラベルをつれば中身も一目瞭然です。 我が家では、2サイズを使い分けています。

最後に、収納が苦手な方へのアドバイスをいただきました

oomiさん

「私の場合まずは、いるもの・いらないものに分けることからはじめました。時間のかかる、とても根気のいる作業でしたが、必要なものと適量を知れたので、間違いなく収納がしやすくなりました。 使いにくい収納場所や収納方法が思い付かなかった時は、RoomClipアプリ内での検索もオススメですよ。 自分では思い付かないアイデアがたくさん載っているので、真似できそうなことからはじめてみるのも良いと思います。」

場所ごとに違う、ストレスフリーな隠し方

収納とひと括りに言っても、それぞれに用途は様々です。キッチンだけをとっても、食器や調理器具、野菜に調味料といろいろありますね。oomiさんの『ほぼ隠す収納』は、そうしたあらゆる場所、あらゆる用途における快適に配慮した、ケース選びがポイント。特に、汚れやサイズ・形状の違いに対応しやすい紙袋を、野菜ストックに使うアイデアは、目から鱗です。

隠す収納では、いかに場所を無駄なく使い、いかにストレスなく使える環境をつくるかが決め手と言っても過言ではありません。oomiさんのように、適材適所となるケース選びや、必要数を正しく知るための採寸のひと手間を大切にすれば、きっと収納だけでなくインテリアもより有意義に楽しめるようになります。ぜひ、参考にしてみてください。


oomiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ