型にはまらない家づくりが魅力♪大人も子どもも思いきり遊べるBESSの家

型にはまらない家づくりが魅力♪大人も子どもも思いきり遊べるBESSの家

BESSは自然の木を贅沢に使った家で人気のログハウスブランドです。「住むより楽しむ」をブランドスローガンに掲げるBESSの家は、遊び心にあふれた家づくりが可能。自由度が高く、アウトドア好きやDIY好きにはたまりませんね。今回は、RoomClipユーザーさんの素敵なBESSの家をご紹介します。

BESSのモデル

BESSの家にはいくつかのモデルがあります。どのモデルも自然の木をふんだんに使ったあたたかみが特徴。都会暮らしにもマッチするスタイリッシュな「WONDER DEVICE」や、アメリカのカントリーライフがイメージできる「COUNTRY LOG」など魅力的なモデルばかりですよ。

WONDER DEVICE

こちらはスタイリッシュな外観が、都市部にもマッチするWONDER DEVICE。BESSの中でも人気の高いモデルです。ブラックの外壁がスクエアのフォルムをさらに引き締め、クールにキマッています。外へとつながる大きな開口部が特徴で、moniさんも室内から続く広いデッキでBBQを楽しまれるそうですよ。

G-LOG

青空に映えるさわやかな家に住んでいるのはparurunさん。絵本にでてくるような三角屋根がかわいらしいG-LOGです。このモデルはNIDOと呼ばれる広々としたベランダが魅力。parurunさんのご家族は、夏にベランダでナイトプールに入るのがお気に入りなんだそう。ナイスな使い方ですね。

COUNTRY LOG

COUNTRY LOGはアメリカ風のワイルドな外観が魅力のモデル。freedomさんはシックな外壁カラーのクールテイストを選びました。植栽やアプローチはDIY、デッキはショップをイメージしてインテリアをコーディネートしています。freedomさんのセンスで外観がよりグレードアップしました。

DIYアプローチ ポスト代、木材代、花壇に使用したブロック代、木材風ブロック×3、芝や植物等込みで35000円で済みました(^^)
freedom

程々の家

古民家風のどこか懐かしさを覚える程々の家。低く構えた佇まいは、落ち着いた大人っぽさを与えています。kinari.akariさんは、デッキでまったりとお子さんと遊んだり家族で食事をしたりするそう。外壁のペンキ塗りなど定期的なメンテナンスも欠かしません。丁寧な暮らしが、穏やかな外観からもよく伝わります。

BESSの特徴

広い土間スペースや、室内と外をつなげる大きなデッキスペースはBESSの大きな魅力。また、吹き抜けによる解放感や薪ストーブを囲んだ冬の団欒なども、BESSの家の醍醐味です。自然を感じられるおおらかなつくりで、家そのものを楽しめるのはまさに理想の住まいですね。

開放的な吹き抜け

BESSの家は解放感抜群の大きな吹き抜けがポイント。こちらのKK.higashiさん宅も、光がふんだんに差し込んだ明るいリビングが印象的です。おしゃれなカフェ風のカウンターキッチンは、特注でつくってもらったもの。気軽にカウンターに腰かけやすいつくりで、家族のコミュニケーションも自然と増えそうです。

室内とつながるデッキスペース

デッキスペースを利用して、室内とつながる大きなリビングがつくれるのもBESSの家の特徴。inachanさんはこの開放的なスペースで、よく家族や仲間とBBQを開催するそうです。大人数が集まれる楽しいスペースがあれば、家時間がもっと充実しますね。デッキから見える室内の植物レイアウトもセンスを感じます。

中と外の区別がない感じは土間の醍醐味ですねー🌿 おうちでBBQ最高です!
inachan

土間リビング+薪ストーブ

幅広い用途で使える土間スペースは、BESSの家ならぜひセレクトしたいですよね。toru_ga_toruさんは、このスペースを土間リビングとして活用。ブラックとブラウンで統一した男前なコーディネートが土間との相性◎です。冬は薪ストーブの炎を見てゆったりと過ごすそう。薪のはぜる音が心地よく響きそうです。

BESSの楽しいオプション

BESSのモデルの中には、遊び心にあふれたオプションを選べるものがあります。アスレチックのような楽しさで、子どもだけでなく大人も一緒に楽しめるのがポイント。最後は楽しいオプションをご紹介します。

ウンテイ

オプションで人気なのがウンテイ。アスレチックとしてはもちろん、植物をハンギングしたり洗濯物干しとして利用したりと、使いやすさも人気の理由です。sk12さん宅はリビングがパッと華やぐオレンジカラーをセレクト。ブランコをかけてパワーアップさせています。のびのびとした空間でお子さんも喜びそうです。

ハシゴde本棚

7kidsmamさん宅も、吹き抜けの壁面を利用したオプションをセレクト。ハシゴのようにのぼれる手すりが付いたユニークな収納スペース、「ハシゴde本棚」です。2階まで続く収納力に圧倒されますね。7kidsmanさんは、本以外に植物や雑貨、洋服をディスプレイ。見せる収納として上手に活用していますね。


BESSの家をご紹介しました。夢がふくらむ魅力的な家ばかりでしたね。スペースを自分らしく使いこなしていたのも印象的です。自由度の高いBESSの家で、のびのびとした暮らしをしてみませんか。


RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「BESSの家 BESS」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク