子供の絵のおしゃれなアレンジ・飾り方のインテリア実例

985件
関連度順
1 2 3 ・・・ 10 ・・・ 次へ
1〜36枚を表示 / 全985枚

関連する記事

お家は小さな美術館☆子どもの作品を上手に飾るコツ10選
お家は小さな美術館☆子どもの作品を上手に飾るコツ10選
子どもが幼稚園や小学校で描いた絵や工作の作品。またはお家で親子で作った作品など、どのように飾っていますか?子どもが描いた絵や工作の作品は、その時々の成長の過程でしか見ることができない、オンリーワンの作品ばかりです。そんな貴重な作品の飾り方や、増えていく作品の保存方法などをご紹介したいと思います。
どんなアートよりも、愛せちゃう♡自分や家族作の絵を飾る
どんなアートよりも、愛せちゃう♡自分や家族作の絵を飾る
自分で描いたイラストや、家族の描いたイラストには、どんな高名なアートにも負けないぐらい、愛を注げますよね。また、見ているだけで癒されるアイテムでもあります。そこで今回は、自作・家族が書いたイラストを上手に飾った実例をご紹介します。イラストはもちろん飾り方にも、ぜひ注目してみてくださいね☆
壁面を飾って居心地のいい空間に。わたしのお気に入りの空間をつくる実例
壁面を飾って居心地のいい空間に。わたしのお気に入りの空間をつくる実例
お部屋で心地よく過ごすために家具やカーテンなどこだわって選びますが、いつも同じ空間で過ごしていると、少し気分を変えてみたいなと感じることがあります。そんなときにお部屋に取り入れてみたいのが、壁面を飾るインテリアアイテム。お気に入りの絵やポスター、ファブリックパネルを飾って楽しむ実例をご紹介します。
思い出は宝物!インテリアの中に子どもの絵を取り入れる
思い出は宝物!インテリアの中に子どもの絵を取り入れる
子どもが描いた絵や作品は、大切な思い出で宝物です。アートのように、ギャラリーのように楽しんだりと、お部屋のインテリアとしてもぴったりです。子どもの描いた絵を、どんな場所に、どのようにディスプレイするか。ユーザーさんのアイデアや工夫をご紹介します。
お子さんの絵の魅力をもっと引き出す♪アレンジ・リメイクアイデア
お子さんの絵の魅力をもっと引き出す♪アレンジ・リメイクアイデア
お子さんの絵は、そのときにしか出せない感性があって、驚くようなものを見せてくれたりしますよね。お部屋に飾って堪能したいですが、インテリアに馴染まないと感じることもあるかもしれません。そこで今回は、お子さんの絵にアレンジを加えて、また違った魅力を引き出すユーザーさんのアイデアをご紹介したいと思います。
写真や絵、服も残したい。子どもの思い出を飾るアイデア
写真や絵、服も残したい。子どもの思い出を飾るアイデア
子どもとの時間は、一瞬一瞬がたからもの。初めて描いた絵、遊びに行った時の写真、お気に入りの服など、親としては全部とっておきたくなりますよね。でもただしまっているのはもったいない!せっかくだから、思い出を飾って楽しみましょう。今回はお子さんの思い出の品をインテリアに取り入れている実例をご紹介します。
端午の節句が親子でワクワク待ち遠しい♡こどもの日のアイディア実例11選
端午の節句が親子でワクワク待ち遠しい♡こどもの日のアイディア実例11選
お子さんの健やかな成長と幸せを祈る日である「こどもの日」。飾りや食べ物など、端午の節句の風習を活かして華やかにお祝いしたいですね。今回はこどもの日を楽しんでいるユーザーさんたちをご紹介します。さまざまな工夫や演出のアイディアは、きっとこどもの日の過ごし方の参考になりますよ♪
健やかな成長や幸せを願う☆こどもの日のインテリアコーディネート
健やかな成長や幸せを願う☆こどもの日のインテリアコーディネート
5月5日はこどもの日。こいのぼりや兜は子どもはもちろん、大人もなんだか童心に返れてうれしくなりますよね。この記事では、子どもの日のインテリアコーディネートの実例をご紹介します。インテリアになじませつつイベント感をしっかり取り入れていて、見ているだけで元気になれそうなアイデアは注目です!
健やかに育つよう願いを込めて♡こどもの日のインテリアコーディネート
健やかに育つよう願いを込めて♡こどもの日のインテリアコーディネート
5月5日はこどもの日。男の子の成長を祝う、端午の節句の日でもあります。今回は、そんな喜ばしい日をお祝いする、インテリアコーディネートの実例をご紹介します。さりげなくインテリアに溶け込ませるディスプレイから、本格的な飾りつけを楽しまれている実例まで、幅広くお届けしていきますので、ぜひご覧ください。
3つのパターン別にチェック☆こどもの日のテーブルコーディネート
3つのパターン別にチェック☆こどもの日のテーブルコーディネート
お子さんと一緒に楽しめる季節のイベント「こどもの日」。毎年、家族での食事を楽しみにされている方も多いのではないでしょうか。今回は、こどもの日のテーブルコーディネートをご紹介します。おやつタイムやカフェごはん風の実例、そしてパーティー気分で楽しめそうな実例をピックアップしました。ではご覧ください。