ダイソーの粘土ケースが収納として優秀すぎる!

ダイソーの粘土ケースが収納として優秀すぎる!

今、スッキリ収納を極めるユーザーさんたちに、買い占められているダイソーの商品があります。それは、なんと粘土ケース。「えっ?粘土ケース!?」と思われるかもしれませんが、それがリメイクしやすく、身近にある小物の収納にちょうどいいサイズ感とあって大人気です。

ダイソーの粘土ケースとは

数ある100均のアイテムの中で、うっかり見落としてしまいそうな粘土ケース。その名のとおり粘土を入れるための容器なので、パッケージも子ども向けに作られています。収納上手なユーザーさんはこれをリメイクすることで、粘土ではなく日用品を入れるのだから、ただただ感心します。

元はこのパッケージ

お店に並べられた状態では、かわいらしい動物が描かれたパッケージです。このパッケージのシールをはがして、シンプルな容器にしてからリメイクスタート。店頭で見つけたら、数個そろえて購入すると便利ですよ!

リニューアルした近所のダイソーで粘土ケースをGET♡でも4個しか無かった(;´Д`A でも発注出来たから届くの楽しみ♪( ´▽`)
aie_takahashi

ラベルで自分好みにアレンジ

真っ白になった容器にテプラやパソコンで自作ラベルを作ってリメイクすることで、完全に、粘土ケースであった面影がなくなります。ラベルも収納する場所に合わせて、側面用・上部用と大きさを作り分けるといいですね。

キッチンの細々したアイテムを収納

毎日使うキッチンの収納は、見やすく出しやすいのが一番です。ワンジャンル、ワンボックスで収納すれば、欲しいものがすぐに取り出せてノンストレス!白い容器に合わせてラベルも白に統一すると、シンプルにまとまります。

見やすいカテゴリーラベルで

色味は、白と黒で統一しながら柄でセンスアップ!カテゴリーが英語と日本語の両方で表記されているので、オシャレさは保ちながら認識しやすくて、とても参考になるデザインですね。

ダイソーの粘土ケースにラベルをペタリ。 キッチンの引き出しに入れたらスッキリおさまって気持ち良い♡
rurika_54

統一感のある収納に

キッチンの吊り棚にズラーっと収納された粘土ケース。全体的にモノトーンでまとめられ、ラベルもシンプルで見やすいです。もとが粘土ケースだったとは思えないほどなじんでいますね。

サニタリーにも品よく並ぶ

特に清潔感を大事にしたいサニタリーにも、この白い容器の粘土ケースはピッタリ。特に女性は、このスペースが物でゴチャゴチャとしがちなので、カテゴリー分けをして物の定位置を決めれば、美しい収納に近づきます。

洗面下収納が見違える

やはり収納はモノトーンで統一するとスッキリしますね。英語のラベルはまるで既製品のようで、生活感も見事に消えています。殺伐となりがちな洗面台の下までセンスが光っていてさすがです!

引き出しには立てて収納

チェストの引き出しのサイズがピッタリだったという、まさにシンデレラフィット!縦に収納できればシンプルなラベルでも見やすく、上に重なったりしていない分、取り出しやすく良いことづくめです。

ダイソーの粘土ケースを縦式に収納。チェストの引き出し高さ奥行きが見事にピッタリ 12case収まってます。縦式収納なので、取出す時も楽です。中身は、マスク/ポケティッシュ/スペアミニ電球/薬類… 細々したものを サイズが丁度良いので小物入れに重宝しております。
mm

よく使うものはラベルデザインも重視

普段から家族が集まるリビングやダイニングには、使用頻度の高い細々した日用品がたくさん。その分人の目につくことも多いので、ラベルの完成度も重要です。インテリアの一部になるようなラベルが理想ですね!

アイコンを見やすくデザイン

カテゴリーごとにイラストを添えることで一目で認識でき、なにより見栄えします。自作ラベルも、ここまでデザイン性が高いとプロ並みですよね。どこに収納しようかな~と思いながら、すぐに行方不明になるボタンや携帯の付属品もこれならなくしません!

見せたくなる収納

キャビネットを開けると、美しく整列された粘土ケースがズラリ。手書き風のラベルが部屋の雰囲気に合っています。日用品を一か所に集約することで、あちこち探すこともなくなり片づけもラクになります。

キャビネットあけてもこんなに素敵なんですね( ゚д゚)♡ 私あけたらDVDと漫画ですw こんなふうにホワイトの入れ物にいれようかな♪( ´▽`)✨
uniuni

家族みんなが使いやすい

引き出しの中に、粘土ケースで文具コーナーを。これだけしっかりカテゴリー分けされ、だれが見ても、中に何があるか一目瞭然なこのラベルは、主婦の強い味方!「これどこー?」なんて言わせません。ケースごと机に移動して使うことができるので、とっても便利です。

子ども部屋でも役立つ

やっぱり子ども部屋では粘土を入れるんでしょ?と思ったあなたは甘いです。子ども部屋こそ、散らばる細かいオモチャに頭を悩まされているママも多いのでは……ラベルも子どもに分かりやすく作るのがポイントです。

大人も子どももワクワクするデザイン

英語が読めない子どもでも、分かりやすいイラストがあるので大丈夫!子ども部屋でもインテリアに配慮したオシャレなラベルです。レゴやパズルなど細かいオモチャ収納はもちろん、宝物ケースというアイデアも素敵です。

母のぬくもりが伝わる

何だかんだ言って、子どもにとって一番分かりやすく喜ばれるのは、ママが描いたイラスト付きお手製ラベルだったり。これなら、愛着を持って大事に使ってくれるはず!


ダイソーの粘土ケース、サイズ感もよく、シンプルで使いやすいというのが分かっていただけたでしょうか?シンプルだからこそ、ラベルなどのリメイクでどんな場所・インテリアにもなじむ収納になります。ダイソーに立ち寄ったら、ぜひ探してみてください。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 リメイク」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ