温もりのあるシンプルさが心地良い!憧れの北欧キッチン

温もりのあるシンプルさが心地良い!憧れの北欧キッチン

洗練とワクワク感を兼ね備えた北欧インテリアは、今や定番の人気スタイルです。家で過ごす時間を大切にするので、キッチンツールや食器などにも、こだわりが詰まっています。今回は、RoomClipユーザーさんの北欧キッチンをご紹介したいと思います。整頓されたシンプルさの中にある、人を引き付ける個性が魅力的です。

シンプルだけどファッショナブルに

白や木を基調にした、動きやすいシンプルさが特徴の1つです。さらに、そこに楽しさや明るさを加えると、より北欧らしいキッチンに。見ているだけでうっとりしてしまうアイテム使いは、要チェックですよ。

ホワイトキッチンに北欧ファブリック

清潔感のある白と明るい木の家具で気持ちのいいキッチンですね。IKEAのファブリックで作ったというカーテンが、さらに清涼感をアップしています。黄色が白に映えて鮮やかです。棚には物を多くは置かず、ポイント的に北欧らしさを出し、爽やかさを演出しています。

東側の高窓で明るいキッチン。 R壁のカーテンを無地からIKEAの黄色が可愛らしいファブリックに変えたので、ちょっとポップで元気になるキッチンに(*^^*) カーテンはファブリックとカーテン用のテープで3千円くらいで出来ました♫
mekichin

モノトーンでシックに

こちらはモノトーンでまとめた大人なスタイルです。ただ白黒にするのではなく、柄やアイテムで北欧のオリジナリティを忘れていません。ヴィンテージの陶板はオブジェとしても存在感大。温かみのあるモノトーンは北欧ならではです。

アクセントクロスでメリハリ

ブルーグレーの落ち着いたクロスが目をひくmeguri4さんのキッチン。寒さと温もりを両方感じるぴったりの色ですね。白や木目との相性も良く、北欧風のお家カフェインテリアのようで魅力的です。

物の個性を生かして、魅せる収納

キッチンツールも、楽しめるデザイン性や品質の良さを重視する北欧スタイルに。厳選した物たちは、見せる収納をして、それぞれの個性を生かしたいですね。高級感あるタイルの壁に並んだ道具たちは、絵になります。吊るしたり、ファブリックを使ったりと、動きを出して適度な生活感を出すのもポイントです。

タイルは名古屋モザイクの25㎜角のものです!手元にカタログもサンプルももう無いので品番がわからないのですが、一般的なよくある普通のタイルです(笑) 沢山色の種類があったのでショールームかサンプルを見て決めるのが1番かと思います!
komaki

温もりのあるナチュラル感も

優しさのある空間作りには、自然を多く取り入れたナチュラルさが必須です。木やグリーン、動物モチーフなどを使って居心地の良いキッチンに。お料理をじっくりと丁寧に作りたくなります。

木材とヴィンテージアイテムで

白い壁に、天井と棚の木目が効いて温かいキッチンですね。置いてある木製アイテムも色味を合わせているので、統一感があります。リサラーソンの置き物や北欧ブランドの食器など、ヴィンテージアイテムをさりげなく置いた、ほっこりするインテリアも素敵です。

グリーンと鳥モチーフ

自然の光と木製の家具で癒されますね。物も少なく、まるでモデルルームのようなキッチンです。しかしすっきりした中に、グリーンと鳥のオブジェが、柔らかさを演出しています。洗練された自然が表現されていて、居心地の良さそうな場所に。

収納は木やかごで

色彩や柄が特徴的な北欧雑貨は、見せる収納がベストです。生活感などがあって見せたくないものは、かごなど自然素材の収納を使うと馴染みます。茶系でそろえられたshimayaさんの棚は、ほっとする色使いです。モノトーンのファブリックが、スパイスになっていますね。

カラーを使って明るいキッチン

北欧の寒い冬や長い夜を明るくする、ビビッドな色使いも特徴です。緑や黄色、青などの北欧カラーを使って、気分のあがるキッチンを作りましょう。色の取り入れ方でも、お部屋の雰囲気は変わってきます。

カラーの小物やファブリックを選んで

トーンを抑えた家具やクロスは、北欧らしいベーシックな物を選んでいます。しかし、小物やカバーに使ったファブリックは、色がキレイで大胆な柄を使い、対比が楽しめるインテリアです。静と動が共存したような、心地よい色使いですね。

ピンポイントでカラーを入れる

飾り棚は、大切に使っているのが伝わってくるビンテージ感あふれる深い色味。反対に、シンク上は個性的なアイテムを軽やかに飾っていました。特にペンダントライトの色使いは、パッと目を引く斬新な取り入れ方です。キッチンに立つのがワクワクする華やかさがありますね。

カラーを使ったシステムキッチン

落ち着きがあるのにビビッドな、明るく癒される色使いです。大自然を思わせる深い黄緑色のキッチンが、全体をまとめ上げています。小物はスウェーデンカラーの黄色と青をチョイス。北欧がつまった理想のキッチンですね。


北欧らしさがぎゅっと詰まった、ほっとする空間作りをされていました。家を楽しむというポジティブさが、しっかり伝わってくるキッチンばかりでしたね。お気に入りの北欧アイテムを見つけて、楽しいキッチン作りをしてみたくなりました。


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「北欧 キッチン」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連タグ