連載:人気ユーザーのお部屋拝見

ユーザーさんの素敵なお住まいを紹介する「お宅拝見」。ライフスタイルとあわせて深掘りしていきます(不定期更新)

「塩系インテリア」の元祖に学ぶ、さっぱりと潔い空間作り-TNKさんのお宅拝見-

「塩系インテリア」の元祖に学ぶ、さっぱりと潔い空間作り-TNKさんのお宅拝見-

RoomClipユーザーの素敵なお宅をお部屋ごとに紹介し、まるで実際に訪問した気になってしまおうという「お宅訪問」連載。 "塩系インテリア"は、男前インテリアの進化形として、昨年頃から注目度を高めています。実は、RoomClipユーザーのTNKさんが、名付け・提案されたことがその発端なんです。今回はそんなTNKさんのお宅を拝見させていただきつつ、塩系インテリアのルーツに迫っていきましょう。

「海と潮風を感じる開放的な暮らし。青で魅せるカリフォルニアスタイルの住まい」 お宅訪問 dorazenさん

「海と潮風を感じる開放的な暮らし。青で魅せるカリフォルニアスタイルの住まい」 お宅訪問 dorazenさん

RoomClipユーザーの素敵なお宅をお部屋ごとに紹介し、まるで実際に訪問した気になってしまおうという「お宅訪問」連載。 今回は、青い海、爽やかな風、流木のようなナチュラルなビンテージ感……開放感あふれるdorazenさんのお宅にお邪魔いたします。 2015年ごろからじわじわと人気を高めているのが、アメリカ西海岸の暮らしをイメージした"カリフォルニアスタイル"。RoomClipでカリフォルニアスタイルと言ったらdorazenさん宅を思い浮かべる方も多くいらっしゃるかと思います。カリフォルニアスタイルのつくり方についてもたくさん伺っているので、お楽しみに!

【aaniさん宅・第1回】ミックス感ある住まいの、ワクワクのお宅訪問!

【aaniさん宅・第1回】ミックス感ある住まいの、ワクワクのお宅訪問!

RoomClip magで新しくはじめる、人気ユーザーさんのお宅訪問。毎月、1家族をピックアップさせていただき、RoomClipのスタッフが実際にお宅を訪ね、読者の方々に代わって、いろいろなお話を伺ってくる企画です。 週に1回、1軒あたり計4回に分けて、じっくりお届けします。 記念すべき第1回目として、スタッフを迎えてくれたのはaaniさんご夫婦。 ラフな質感のリノベーション、ご主人の手によるさまざまな造作家具、“○○スタイル”という枠におさまらないaaniさんのセンスなどで、RoomClip内でも人気のユーザーです。RoomClipスタッフ内にもファンが多く、取材をお願いすることになりました。 まずは、家全体をご案内いただきましょう!

木のぬくもりとナチュラルアンティークインテリア〜lovelyzakkaさん①

木のぬくもりとナチュラルアンティークインテリア〜lovelyzakkaさん①

今回のインタビューは、木のぬくもりを活かしたナチュラルアンティークなインテリアで大人気のlovelyzakkaさん! 特にseriaなどを使ったリメイクやディスプレイの工夫は学ぶことがたくさんあって、お手本にしている人も多いと思います。 そんなlovelzakkaさん、なんと10/31には初の著書「ナチュラルアンティーク雑貨のある暮らし」が発売されます。本の発売に合わせて、大人気のお部屋作りのヒミツやlovelyzakkaさんがインテリアを好きになったきっかけをお聞きしてきました! 愛媛県にある閑静な住宅街に建つ、可愛いくてステキなご自宅で、たっぷりとお話を聞かせてくださいました。

DIYとグリーンのインテリア〜dezさん①

DIYとグリーンのインテリア〜dezさん①

RoomClipMag久しぶりのユーザーインタビューは、グリーンとDIYがとても魅力的な人気ユーザーのdezさん。 RoomClipを始めた当初の、青色や緑色を印象的に使った部屋作りから、最近はナチュラルテイストに大きく部屋の雰囲気も変わってきていますが、一貫しているのはDIY&リメイクをした部屋作り。窓から陽光がふりそそぐ、本当に気持ち良さそうな家の秘密をたっぷり聞きました。

”思わず楽しくなるカラフル・インテリア” popさん

”思わず楽しくなるカラフル・インテリア” popさん

「映画や音楽のように、人が元気になるインテリアがあるーー。」 今回のインタビューは、カラフルでポップなインテリアが人気のpopさんです。 見ているだけで思わず笑みがこぼれてしまうような楽しいお部屋ですが、実はこれだけたくさんの色を取り入れながらオシャレにまとめるのは結構難しいもの。 さらにpopさんのお家はカラフルだけじゃなく、ナチュラルやエスニックも取り入れられています。 なぜpopさんの家はカラフルになったのか、 そしてなぜナチュラル系が入っているのか、 そこには面白くて、ちょっとステキな理由がありました。

DIYを気ままに楽しむオトコ部屋”take2000kbさん

DIYを気ままに楽しむオトコ部屋”take2000kbさん

インテリアには「住んでいる人」がにじみ出るーー RoomClipユーザーの人には「いまさら何を当たり前のこと言ってんだ」って感じですけど、 部屋って住んでいる人の性格がすごく出ますよね。 RoomClipを毎日見てると、ユーザーさんを直接知らなくても、 まるで昔からの知り合いのような気持ちがします。

”住まいやすさとグッドデザインのインテリア”Atsushiさん

”住まいやすさとグッドデザインのインテリア”Atsushiさん

住まいやすさを突き詰めると、グッドデザインに行き着くーー。 モデルルームやカタログ写真とは違い、 本当に人が心地よく暮らしている部屋を見られるのがRoomClipです。 とはいえ、やはり良いデザインの家具や機能的に整理された部屋はとても魅力的です。 「かっこよさ」と「居心地の良さ」を両立しているユーザーさんといえば…。 ということで、今回のインタビューは「Cooooool」のコメントでもおなじみのAtsushiさん。 RoomClip運営チームのメンバーとは同世代で、 大学では建築を学び、現在はシステムエンジニアとして活躍されているそうです。 モデルルームのようでいて、なおかつ住みやすい部屋をつくる秘密を聞きました!

第5号”セルフリノベーションで団地に住む”Makeesさん

第5号”セルフリノベーションで団地に住む”Makeesさん

自分たちの力で古い家をよみがえらせるーー。 リノベーションはここ数年大きな流れとして盛り上がって来ていますが、自分たちだけで、ちょっとずつ改装しながら住む「セルフリノベーション」をしている人も少しずつ増えているように感じます。 今回のインタビューは、国立市にある築50年の団地の一室をセルフリノベしているMakeesさん。 今年の4月に奥様と2人で住み始め、来年にはお子さんも生まれるご予定とのことで、奥様と2人で取材に応えてくれました!

第3号”DIYとリメイクで楽しむインテリア”ai.さん

第3号”DIYとリメイクで楽しむインテリア”ai.さん

世界で1つ、自分にぴったりの家具を作る。 DIY (Do It Yourself) やリメイクの魅力は、自分の部屋にぴったりのモノを作れることです。 一昔前までは、「日曜大工」という言葉の通り、DIYはお父さんがやるというイメージがありました。しかし、現在DIYを楽しんでいる人の多くは女性です。 ホームセンターや100均ショップにも女性向けコーナーがどんどん新設されています。 RoomClipでも「DIY」や「リメイク」「手作り」は大人気タグ。 多くの女性ユーザーさんがものづくりを楽しんで、作品の写真を投稿してくれています。 今回は、そんなRoomClipのなかでも、DIYインテリアで人気のai.さんのお話を伺いました!

アンティークと蚤の市とインテリア”hirooomiiiさん

アンティークと蚤の市とインテリア”hirooomiiiさん

お気に入りのモノに囲まれて暮らすーー。 インテリアや雑貨が好きな人にとって最高な、そんな環境を上手に実現するのは難しいものです。 ごちゃごちゃさせず、どうやってモノを配置するのか。 RoomClipにはそんな悩みが解決できるヒントがたくさんあります。 ユーザーインタビュー第2回は、雑貨のディスプレイとカリモク60のソファがすごく印象的な人気ユーザー、hirooomiiiさん。 なんと、以前雑貨店で働いていたということで、ディスプレイや好きなモノを上手に手に入れるコツを教えてもらいました!