成長に合わせて変えられる♪かっこよすぎる子供机DIY by anz00さん

成長に合わせて変えられる♪かっこよすぎる子供机DIY by anz00さん

木の質感を生かしたDIY家具にグリーンの壁が斬新でオシャレ!植物を多くディスプレイされ自然を身近に感じる、まさにNO GREEN,NO LIFEを楽しまれているanz00さん。今回は、子供机DIYをご紹介いただきます!作るきっかけは、子供部屋に簡単なお絵描きスペースを作りたかったこと。ハイセンスでありながら、実はとても簡単にできるDIYです!

教えてくれた人

2人の男の子の母です。 築13年の仕切りと部屋数が多いお家を部屋ごとにテーマを変えてリノベーションを楽しんでいます。家族が楽しく過ごせるお家にしたいです。

早速作ってみましょう♪

用意するもの

用意するもの

  • カラーボックス2段 2つ
  • 足場板(1830mm×185mm) 2本
  • カラーボックス用段ボール 2箱
  • ベニヤ板(380mm×250mm)2枚
  • 好みの塗料
  • 固定用のネジ

STEP1

STEP1

足場板とカットしたベニヤ板を好きな塗料で塗ります。 乾かしている間にカラーボックスを並べます。 足場板の端の方にくるようにすると安定します。

STEP2

STEP2

塗料が乾いた足場板をカラーボックスの上に乗せます。 この時、足場板の幅とカラーボックスの幅が違うので壁との間に少し隙間を開けると安定します。

STEP3

STEP3

カラーボックス用段ボールを組み立てます。 このままだとすぐに壊れてしまうのでマスキングテープやガムテープで補強します。

STEP4

STEP4

段ボールのサイズにカットし塗装したベニヤ板を段ボールに重ねて、一緒にネジが通るようにドライバーで穴を開け、固定できるタイプのネジでとめます。

STEP5

STEP5

段ボール前面につけたベニヤ板にステンシルしたり引き出しやすいように紐をつけて完成です。

のせるだけ♪大人もうらやむ渋くカッコいい子ども部屋に

渋く大人顔負けのカッコよすぎる子ども机。渋めの塗装が、グリーンの壁にもよく似合っていますね。段ボールの引出し面にべニア板をつけるひと手間もセンス良く仕上げるテクニック。子どもの成長に合わせて、作り直し可能なところも素敵です!子ども達がさらに大きくなり、親が作ってくれた喜びを噛みしめるときが来ると思います♪長く使っていってほしいです。

ワンポイントアドバイス

  • コツもなくただ乗せるだけなので簡単です。
  • 不安であればボンドや金具で止めると安定すると思います。
  • 成長に合わせて分解も簡単です。

anz00さんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!

関連記事

RoomClipの関連タグ