天板リメイクのインテリア実例

420件
関連度順
1 2 3 ・・・ 10 ・・・ 次へ
1〜36枚を表示 / 全420枚

関連する記事

貼るだけかんたん★リメイクシートでテーブルがみちがえる
貼るだけかんたん★リメイクシートでテーブルがみちがえる
インテリアのスタイルにテーブルの色だけがなじまず浮いてしまったり、こたつの天板が傷だらけになってきたり。まだまだ使えるけど新しく買いかえたい!と思っていませんか?実は最近テーブルやこたつの天板をリメイクする人が増えています!買いかえなくても大丈夫。素敵に変身させるユーザーさんの実例をみてみましょう♡
お手軽DIY♪天板を置くだけで作れるテーブル&デスクが想像以上に◎
お手軽DIY♪天板を置くだけで作れるテーブル&デスクが想像以上に◎
テーブルやデスクのDIY。丸ごと作るとなると、なかなかハードルが高いもの。ここでは、テーブルやデスクの脚は既存のものを利用して、天板を乗せるだけで作れるテーブルやデスクの実例を集めてみましたよ。ユーザーさんが天板を活用してDIYされた、テーブルやデスクとその使い方の実例をご覧ください。
リメイクで生まれ変わる!こたつ&テーブルの天板
リメイクで生まれ変わる!こたつ&テーブルの天板
テーブルやこたつの天板は、使っているとキズがついたり、塗装がはげてしまうことがあります。きれいでも、お部屋に合っていないと感じることもありますよね。でも、そんな天板もリメイクすれば、自分好みのこたつやテーブルに生まれ変わらせることができます。実際にリメイクされたユーザーさんをご紹介します。
悩み解決★トレーやマット、オーブン天板の収納アイディア
悩み解決★トレーやマット、オーブン天板の収納アイディア
みなさんのお宅では、トレーやランチョンマット、オーブン天板はどのように収納されていますか?重ねると場所を取りますし、下の方に収納すると取りにくくてイライラしますよね。そこで今回は、トレー類を上手に収納されているRoomClipユーザーさんの収納アイディアをご紹介いたします!
かまぼこ板は捨てずにリメイク♪アイデアしだいで大変身!
かまぼこ板は捨てずにリメイク♪アイデアしだいで大変身!
かまぼこ板のほとんどは無垢のもみの木で作られています。もみの木は軽くて柔らかいため加工がしやすく、リメイク向き。食品に使われているほどなので安全性も◎です。アイデアしだいで色々な雑貨にリメイクできるかまぼこ板。RoomClipのユーザーさん達はどう変身させているのか、実例をご紹介します♪
何を作ろうかワクワク♪かまぼこ板のリメイクアイデア集
何を作ろうかワクワク♪かまぼこ板のリメイクアイデア集
かまぼこを美味しくいただいたあとに残る板。なんだか捨てるのは惜しいな、と思いませんか?そこで今回は、かまぼこ板のリメイクアイデアをご紹介します。かまぼこ板を、さまざまな雑貨に変身させているユーザーさんがたくさんいらっしゃいます。見ているだけで、何を作ろうかワクワクしますよ♪
買い替えなくても大丈夫!自分でできるテーブル天板リメイク
買い替えなくても大丈夫!自分でできるテーブル天板リメイク
大きな家具であるテーブルは、インテリアの趣味が変わったりしてもなかなか簡単には買い替えられないもの。そこで活躍してくれるのが、天板をリメイクして変身させる方法です。RoomClipのユーザーさん実例から、テーブルの天板リメイク&DIYについてまとめてみました。
上り下りがきっと楽しくなる♪階段の蹴込み板リメイク
上り下りがきっと楽しくなる♪階段の蹴込み板リメイク
階段の前に立ったときに正面に見える板、それを蹴込み(けこみ)板と言います。普段あまり注目しない部分ですが、実は階段の中では一番目に入る場所なので、そこをリメイクすることで印象がガラッと変わるんですよ。実際に、RoomClipユーザーさんたちがどのように蹴込み板をリメイクしているのか、見せてもらいましょう!
こんなに可能性が広がるなんて♪アクリル板を使ったDIY実例集
こんなに可能性が広がるなんて♪アクリル板を使ったDIY実例集
透明で適度に硬いので、何かと便利なアクリル板。これをDIYに活用しない手はありません!ディスプレイ雑貨やケースを作ったり、棚の扉にしたり、使い方はとても幅広いんですよ。そこで今回は、RoomClipで見つけたアクリル板DIYの実例をご紹介します。さまざまな使用法に、注目です。
壁からお部屋をイメチェン♡あこがれの板壁を手づくりで
壁からお部屋をイメチェン♡あこがれの板壁を手づくりで
お部屋の雰囲気を盛り上げてくれる板壁。手づくりの質感があるとさらにあこがれますよね。今回は、そんな魅力満点の板壁DIYを実践しているユーザーさんをご紹介したいと思います。ビーチ風なコースタルテイスト、アメリカンやインダストリアルな男前テイスト、柔らかなカントリーテイストの3つに分けて見ていきましょう。