これなら続けられる☆すっきりした暮らしを送る10のヒント

これなら続けられる☆すっきりした暮らしを送る10のヒント

お気に入りのものに囲まれたすっきりした暮らしは、誰もが憧れるスタイルではないでしょうか。完璧とはいかなくても少しずつ気をつけるだけで、お家も心もすっきりした暮らしを送ることができます。取り組みやすい10のヒントを、ユーザーさんの実例からまとめましたのでぜひご覧ください。

玄関

玄関は家の顔でもあり出入りのたびに通るので、気持ちのよい場所であってほしいですよね。お気に入りのものを飾ったり収納を工夫して、すっきりとした使い勝手のよい場所を目指しましょう。

フォーカルポイントを作る

目の高さに飾られた絵や、キリンのオブジェなどが置かれ、調和がとれたすっきりした玄関です。目が向くフォーカルポイントが正面の壁にうまく作られており、白い壁や奥からの光が強調されて気持ちのよい空間になっています。

置き場を決めて

木目とグリーンがすがすがしい広々とした玄関。お子さんのランドセル置き場にアイアンラックを使用しています。散らかりがちなお子さんのものも定位置を決めて置くと、すっきりと片づきます。ちょこんとランドセル下に置かれた靴も、置き場があると見た目もよく片づける習慣もつきますね。

アンブレラスタンドを使ったランドセル収納。学校から帰ってきて遊びに行く前の一時置きに。宿題、次の日の準備が終わったら、ランドセルを玄関に置いて準備完了。スタンドの下側には板を通して、靴置きにしています(❁´◡`❁)
ma.home

玄関収納を有効活用する

必要なものを見事に整理して、玄関収納にしまっています。扉裏にお客様用スリッパ収納を作っており、その分玄関がすっきり。玄関棚上には、木のプレートにインテリア小物のようなデザインの印鑑や日焼け止めなどを置いています。扉をしめるとすっきりとしているのに、必要なものが詰まっている玄関収納ですね。

キッチン

食事の支度で毎日使うキッチンがすっきり整然としていると、気分よく家事をすることができます。ついものが増えてしまいがちな場所ですが、定期的に見直しをしてすっきりを維持していきたいですね。

キッチンを丸洗いする

キッチンをウタマロクリーナーで丸洗いしています。気分をリセットしたいときに掃除をすると、心もリセットされてすっきりします。キッチン周りにものを置かないよう心掛けているそう。ものがないとお掃除がしやすく、きれいなキッチンを保てるでしょう。定期的なお掃除は、ぜひお手本にしたい習慣ですね。

気分がマイナスになったときは、キッチン丸洗いでスッキリします♩月に1回は丸洗いするように心がけています( ˘͈ ᵕ ˘͈ )
sayaka.

食器を増やしすぎない

きれいに整頓された使いやすそうな食器棚です。好きな器をここに入るだけと決めているそうで、すっきり整然としています。つい増えてしまう食器ですが、定期的に見直して、増えた分はどこかで減らすとすっきり使えます。今あるものを大事にして、持ちすぎないことはポイントですね。

引き出しの整理をする

キッチンカウンターの引き出しを整理したそうで、見た目もきれいに収納されています。ごちゃついてしまいそうなふきんやコースターなどをたまに整理し直すと、眠っているものがなくなり長く愛用できそうです。毎日使う場所こそ定期的にすっきりと片づけ直して、気持ちよく使いたいですね。

お気に入りの、ならまちふきん。10年以上愛用しています。奈良に遊びに行った時に、大人買いしてキープしています。洗ってのりを落として乾燥機かけると、ふわふわで水の吸収も抜群です✨
poo
ならまちふきん、初めて聞いたわ。ランチョンマット私好きやけどつい乱雑に仕舞ってしまうんよな〜😵毎日使うから綺麗に片付けたら気持ちいいね😊🎶❤️
yukarin

リビング・ダイニング

くつろぎの場であるリビング・ダイニングがすっきり片づいていると、心もリラックスできますよ。少しの心掛けで、雑然としていない空間になります。どのようなことに気をつけるといいのかご紹介していきますので、参考にしてみてください。

夜寝る前に片づける

ダイニングテーブルの木目がさわやかな、すっきり整えられているダイニング空間です。週末の寝る前5分の時間を使って、キッチンカウンターやダイニングテーブルの上のものを片づけてお部屋をリセットするそうです。週明けにきれいなリビングで始まると、一週間頑張れそうですね。

お出かけ前に片づけを

こちらは、モノトーンのスタイリッシュで整然としたダイニングです。外出時は気持ちよく帰ってこられるように、お出かけ前にこの状態をキープするようにしているそうです。まめに片づけるようにすることは、お部屋をきれいにすっきり保つ大事なポイントですね。

床にものを置かないようにする

ミッドセンチュリー家具が目をひくダイニングです。床にものを置かない生活を心掛けているそう。習慣化することで床に置きっぱなしにしない意識ができ、床にものが散らからないすっきりしたお部屋になるそうですよ。お掃除もしやすくなり、すっきりした床が目に入る空間ですね。

なるべくものを少なくする

すっきりとした明るいリビングルームです。シンプルライフを目指して、余計なものを持たないようにされています。ものが少なくなると、掃除や片づけが楽になり効率的に家事ができるそうですよ。お部屋がすっきりすることで、心もすっきりしていくのは、いいこと尽くしの習慣ですね。


すっきりした暮らしを送るための10のヒントはいかがでしたか。片づけや生活を工夫することで暮らしがすっきりすると、心もすっきりとした豊かな毎日を送ることができます。どれも手軽に取り組めるものなので、ぜひためしてみてください!


RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「すっきりした暮らし 」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事

RoomClipの関連リンク